アウターワールド「翻訳」が酷いとTwitterで話題に

PS4気になるゲームソフト紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

 

アウターワールド翻訳が酷すぎるッ!

10月25日発売予定の新作ゲーム
「アウターワールド」ですが
この作品フォールアウトニューベガスの
スタッフが
関わった事で注目を集めている作品ですが
Twitterでこのようなものを発見。

これを見てしまうと
ベゼスダならわかるけど
フォールアウトシリーズのスタッフが
関わってる作品として
当然のように思えてしまった。

 

いわゆるバグゲーと言う奴だが
こうゆうのが発売前に
発覚してしまうと、購入をためらってしまう。

 

ニューベガスの時もバグは
あったが、フォールアウト3のように
深刻なフリーズバグというのはなかった。

 

現時点では発売前は
「翻訳問題」しか浮上してないが
これは発売後に厳しめのレビューが
あるかもしれないので購入する人は
覚悟しておいた方がよさそうです。

Fallout NV 序盤で体験したバグ集

なつかしのNVバグw
面白いNPCシステムだったが、
今作は最大2人のNPCを引き連れて旅をできるようです。

 

MAPの広さ等は公開されてないので
どのくらいになるのかは微妙だけど。

 

個人的には楽しみな作品ではあるが、
購入前に海外レビューを観たり
アマゾンレビューで確認できたら
買おうかなって思ってます。

『The Outer Worlds』 プロモーションビデオ
created by Rinker
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
¥3,740(2020/03/31 14:44:15時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました