「ゴーストリコンブレイクポイントベータテスト」オフライン要素なし「ソロゲー」となる。

PS4気になるゲームソフト紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

ゴーストリコンブレイクポイントの
ベータ版が昨日からプレイできるようですが
予約購入者限定のベータテストなので
一般の人ができるオープンベータとは
違います。

 

ゴーストリコンブレイクポイントの
ベータ版をプレイした人の
レビューを参考にしてみました。

 

スポンサーリンク

前作「ボリビア」の世界観を継承している

 

今作はボリビアの世界観とは
少々変わっていますが、
前作よりも序盤は密林が多く
途中はサウジアラビアを意識した
周囲が露骨に見えるような場所での
プレイとなる。

 

隠れながら進みミッションを達成するのは
「UBI」シリーズでも
「スプリンターセル」を継承していたが
今作は「ソロ」で序盤開始となるために
他のゴーストの仲間とは後半合流予定となる。

 

今作から「疲労ステータス」が追加され
常にバロメーターとにらめっこしながらの
プレイが要求される。

 

バトロワゲーにあるような
武器をドロップしながら自分の装備を
強くしていくようなRPG要素もあるので
前作とはアクション場面は変わらずとも
ゲームシステムでの大きな変更があったようです。

 

スキルツリーにも変更があり
同じ画面でスキルを変更できるようになった。
前作のように画面を切り替えての
スキル強化はなくなり、こちらは
しやすくなったようです。

 

グラフィックの向上が見られたということで
前作よりも室内の荒いグラフィックではなく
しっかりとしたオブジェクトの表現が
されてるのは良い進化といえます。

今作はソロゲーオンリーに。マルチプレイ必須

今作は「マルチプレイ限定」作品となるために
「常にプレイヤーの影(ロビーでも表示される)」
ということが意識されています。

 

前作のように「オフライン」で淡々に
ミッションをこなすことも可能のようですが
基本的に「単体」での行動となり
フレンドがいないプレイヤーには少々キツイものが
あるように思える。

 

ゴーストAIが追加されるのでは?という
憶測がありましたが、どうやら追加なしで
このまま発売になりそうです。

 

前作DLCでは「ソロ」で展開していく
シーンが多かっただけに
今作はそのシステムを継承してしまってるのが
「ユーザー」からしたら「ゴーストAI」追加したら
購入するわって流れになってしまうかもしれない。

 

ベータ版は9月5日~8日までとなっています。
予約者限定ですが、今後オープンベータも
あるかと思いますので引き続きゲームを
注視していきたいと思う。

PS4おすすめ新作ゲーム[速報版] 「ゴーストリコン ブレイクポイント」ベータの模様その1 大人が楽しめるオープンワールド神ゲーか!? 2019年10月4日発売

リンク:ロマン研究室さんよりシェア


コメント

タイトルとURLをコピーしました