Destiny2 Open Betaをプレイした感想 

スポンサーリンク
Destiny

 

 

先日プレイ開始した「Destiny2 OpenBeta」。
配信日早々にDLし、19日まで楽しみに待機してました。
色々言いたい事があるのでとりあえず記事にしてみます。

スポンサーリンク

Destiny2

1 前作と比較して変わった点

まず前作と比較すべき点は「物語」です。
ターミナルとして使われてた「シティ」。
これが突然敵から攻撃を受け壊滅状態になる所からスタートします。
壊滅後に追われる身となったガーディアンは新たな地へと向かう所までが
体験版としてプレイできます。

 

プレイ環境における変更点はほとんどありません。
若干ジャンプの感度が良すぎるという点は気になる。

 

OpenBetaという事なので目立った変更点があるのかなーって
期待したんだが、いつも通りのDestinyでした。

 

2 グラフィックやプレイスタイルの変更点

グラフィックは変更点としてあげるべきか悩んだが
IGN Japanが比較動画を出してくれてるのでそれを参照してください。

参照記事:「DESTINY」のグラフィックを「DESTINY 2」と比較

プレイスタイルはほとんどというより全く変更点なしですね。
Destiny2が心配になってくる内容でした。

 

3 クルーシブルの感想

残念なのはクルーシブルです。
もっと展開があるかと思ったら全くもって変更点がない。
マップが若干小さくなったので密集地帯が増えたのは否めないけど。

なぜこのような感じにしてしまったのか疑問。
BETAだからって安心しちゃったのかな。

これならDestinyでいいやって人が増えてもおかしくないでしょう。

 

個人的にはOpenBetaとしての触りは
まずまずって感じ。ってかDestinyの縛り版をやらされてる感じ。
目立って強い武器とかもなければドロップも紫色しかしない。
黄色武器が冒頭に手に入るが強さがイマイチだったりするので
なんだかなぁって感じました。

 

もっとマップとか仕様とか変更してもよかったのでは・・・って感じです。
Destinyで駄目だった点はドロップ率の悪さだったり
マッチング仕様だったりマップ展開だったりしたので
その点9月までになんとかしてくれると信じたいけど・・・

 

 

コメント