【デススト攻略】建築物劣化が進んでしまった場合の対処法。ストランド契約厳選すべき

デスストランディング

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

デスストランディングがリリースされ
約1ヶ月が経ちました。クリア後に
去っていくユーザーが目立つ作品でもあるが、未だに配達依存症にかかっている
プレイヤーは世界中に少なからずいます。
(私もその1人だけど😂)

 

いきなりだけど、「ブリッジリンク」を
意識してストランド契約をしているでしょうか。ブリッジリンクとはデスストランディング内の自身が残したプレイデータや実際に関わりを持ったプレイヤーを閲覧できる仕組みです。

 

ブリッジリンクを多用することで
自身と繋がりのあるプレイヤーを参照したりどれくらい「いいね」がついているのかを閲覧できるので日々プレイする上で助けになってる人も多いはず。

 

このブリッジリンクを閲覧する上で注意する点があります。それは「いいね」の数はリアルタイムではないということです。

 

「いいね」されてから実際に建築物をチェックしにいくと反映されてないケースがあります。またそれ以降「いいね」されないケースもあったりします。

 

これはコジプロのサーバー上でデータ管理されたものをプレイヤーに送信しているのでその通信環境によってタイムラグが発生しているということらしい。

 

実際はタイムラグというよりは
オフラインの間にも「いいね」されてたりするからその溜まったデータを処理する為の時間がかかっているということみたい。

 

なので実際にいいねされてから
建物の反映まで時間がかかるのも
そのせいがあるかもしれない。

 

で、ブリッジリンクの話に戻ると
このブリッジリンク内で「ストランド契約」という機能を使うと特定のプレイヤーの建築物が表示され見える状態になります。これは例えていうなら残置物が常時表示される状況になるので自身より先にプレイしているプレイヤーがいた場合は、
自身より先に建築物があったりするので
プレイの助けになるということにもなります。

 

「ストランド契約」は最大30人までしか契約できないが、その30人すべての建築物やマーク等が表示されるというので遊びの幅としてはかなり広がると思います。

 

ただ、「ストランド契約」したプレイヤーが過去の人の場合(すでにプレイを辞めてしまった人)は、ストランド契約をしていても無意味になってしまうのであまりゲームをする上ではよろしくない環境となる。

 

私の場合は「最終ログイン日時」をチェックし、常にデスストをプレイしているのかを判断し、私に対して「いいね」の数が100を超えてる人に対してストランド契約するようにしています。

 

なぜこのような厳選が必要になるのか。
それは建築物が劣化した際にメンテナンスをする人が少なくなるからです。

 

リアルタイムでゲームをプレイしてる人が多いと劣化した建築物に対して修理素材を入れて建築物の劣化を防ぐように努めてくれるが、すでに去った人とストランド契約をした場合は自身がストランド契約した人の分まで建築物のメンテナンスを行わなければならず配達をしたいのに建築物の素材入れだけに時間を取られてしまうケースが多いからです。

 

これを防ぐ為にも近々にログインしているユーザーとストランド契約を結んだ方が
自身も相手に対して修理素材を入れて劣化を防ぐ事ができるし、相手も自身の建築物が見えるので修理素材を入れてくれることが増えてきます。

 

ストランド契約での厳選はこれだけじゃなく例えば「落とし物」に関しても言えますが、ストランド契約してる落とし物に関しては緑色で表示されます。これにより他のストランド契約してないプレイヤーよりも優先的に荷物や素材を届けてくれる事が増えるので厳選はメリットしかないのです。

 

もし建築物劣化が進んでも素材を入れてくれないといった事でストレスを抱えてるならストランド契約の厳選をした方がいいでしょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました