【デスストランディング攻略】「もはや伝説」トロフィー入手条件とコツについて

デスストランディング
DEATH STRANDING®_20191117184002

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

 

デスストに沼り中の私ですが
ようやく「もはや伝説」を手に入れました。
なかなか入手できないと苦労してたんだけど
入手できなかった原因が「速度依頼」を
全然やってなかった。

 

依頼には5種類

・ブリッジリンク

・安全

・サービス

・数量

・速度

この5種類の依頼の中で

・安全

・サービス

・数量

・速度

この4つの依頼を10個以上
クリアしないとトロフィーは入手できない。

 

しかも「プレミアム配送依頼」をしなければ
いけないのでデスストをプレイしたばかりで
しかもインフラ整備等がされてない環境だと
時間もかかるし整備されてない道を通るので
結構イライラもしてしまうかもしれない。

 

これから言うのは
「もはや伝説」というトロフィーを
ゲットするまでのプロセスを紹介します。
参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

もはや伝説トロフィー入手からコツについて

トロフィー取得条件について

 

このトロフィーを入手条件は

・各評価軸の
“指名なし依頼[プレミアム配送]”をそれぞれ10以上、
LegendもしくはLegend of Legends評価でクリア

これが条件となる。
指名なしの依頼はサム依頼とは
違っていつでも依頼受付している。

 

プレミアム配送というのは
通常配送よりもより厳しい条件で
クリアを狙ったもの。

 

Sランクが必須条件となり
Sランク以下だとLegendは入手できない。

 

ではこれらの条件を満たす為に
実際にやってきた方法をシェアします。

 

インフラ整備は欠かさず行う

 

このゲームでいうインフラ整備とは
国道を開通させたり、橋を設置して
荷物を水に浸らせないようにしたり、
ジップラインを設置したり
また道中に「時雨シェルター」「発電機」
「ポスト」等を設置したりと山積みです。

 

優先順位として

1 国道

2 橋

3 時雨シェルター

4 ジップライン

5 発電機

という感じ。

 

なんといっても「国道」が開通してないと
道中凸凹道で運搬しなければいけないから
荷物の耐久値負担に耐えられずに
荷物の損傷率に影響が出てくる。

 

荷物への負荷を軽減するには
平らな道を選ぶ必要があるのだが
プレイ序盤だとカイラル通信が接続されてないうえ
獣道を通らざるを得なくなります。

 

プレイ序盤だと「梯子」「ロープ」は必須で
「梯子をかけた後にロープを設置しておく」
という風に流れを組むと後から来た人も
カイラル通信を繋いだ時に見れるので
通行しやすくなる。

 

そしてなんといっても荷物運搬時に
一番気を付けなければいけないのが
BTに遭遇した際、荷物が損傷しやすくなる
ということです。

 

BTを回避する方法としては
「時雨シェルター」が有効的です。
時雨シェルターの事については
以前記事にしましたので
参考にしてみてください。

リンク:【デスストランディング攻略】「BT」遭遇100%回避させる方法※いいね大量に稼げるよ

 

BTを回避する流れができると
より安全に荷物を運搬できるので
安全性のグレードも上がりやすくなる。

 

ちなみに荷物届け先に行く際は
必ずマップでマーカーを設置して
行くようにするといいです。
マーカー設置はL1ボタンを押して
主観画面にしてから十字キーで
目的地を選択すると最短ルートが表示。

 

上り下りの計算もしてくれるので
より安全に行きたいので
マーカー設置してマップを見ながら
正しくルートにいけているのかを
判断することができる。

 

ルート上のマーカーには
赤いラインが出てくる場合
梯子やロープがないと上れないような
急斜面となっていることが多い。
そうゆう時はできるだけ傾斜をさけて
別ルートにいく方法を選択します。

 

新たにマーカーを設置すると
フィールド上に更にマーカーが表示される。

危険な道は

・急斜面

・山の頂上

・川や海の近く

・時雨が降り続けるエリア

・凸凹した道

これらはマップ上に赤く表示されるので
分かりやすいと思うから
ルート開拓の際は避けるように進んでいくといいです。

 

ルート開拓が出来て無事荷物を安全に
届ける事ができたら今度重要になるのは
「最短ルート」の開拓になります。

 

最短ルート開拓で重要なのは
「速度」と「安全性」
この二種類に絞る必要がある。

 

速度を速める配送ルート構築方法

 

速度を速めるには
「ジップライン」
「国道」
「橋」
これらのインフラ整備をしなければならず
獣道では速度に悪影響が出てしまう。

 

ジップラインは
エピソード5以降に出てくるので
プレイ序盤では設置できないアイテムなので
「国道」と「橋」を使って
効率よく設置していくことが重要となる。

 

ただ、プレイ序盤だと
カイラル通信の通信量が多くないので
繰り返し「指名なし依頼」のものを
積極的にやっていく必要がある。

 

ジップラインを1つ設置するのに
500も使ってしまうので
コスト的には負担が大きいものとなる。

 

ジップラインが設置できない条件として

・対の関係になってない場合

・設置したジップライン同士が見えない場合

・ジップラインの間が300m以上離れている場合

・急な傾斜がある場合

これらの個所はジップラインが設置できないので
注意が必要。

 

ジップラインは便利ではあるが
輸送用には使えないので注意。
例えばトラックやバイク等で配送してる時に
ジップラインは使用できないという意味。

 

速度を速めるにはジップライン設置が
一番効率的なので「速度グレード」を
あげる際は積極的に活用するといいです。

 

まぁ自分が設置してなくても
カイラル通信が通ったエリアなら
他プレイヤーのジップラインも
使えるようになるので
このゲームの特徴でもある
ストランド(絆)を活かせるのも悪くない。

 

自分で何もかもやるよりも
人を頼って設置物を活用しながら
やっていくというのもありです。

 

まとめ

 

基本的に「速度」関連の依頼は
少ないので見つけたら受付完了して
依頼を実行していくといいでしょう。

 

速度関連のものは
大抵5分以内が目安なので
5分以内に届ける必要がある。

 

結構キツイ基準ではあるが
Nomalだと5分以内
Hardだと3~4分以内と
決まっているらしい。

 

後、速度依頼を受けた時は
基本バイクでの移動がおすすめ。
トラックや徒歩は遅いですからね。

 

コメント

  1. 匿名 より:

    このトロフィーは時間経過でまた出てくる同じ依頼繰り返すのではカウントされないんですかね?

タイトルとURLをコピーしました