APEXアプデ後にエラーでクラッシュバグを修正するパッチ配信。早く「チーターVSチーター」部屋導入されないのか

Apex Legends

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

 

先ほどAPEXアプデがあり
以下の事が修正されました。

・クラッシュする事を改善

・シーズン1の統計をリセット

・HAVOCがチャージされずフルオートで発射するバグを改善

・フレームレートとフリーズ問題を改善

・プレイヤーが最適ではないデーターセンターに飛ばされるバグを修正

その他にも細かな修正点はあるものの
前回のパッチ後にエラーでクラッシュする問題が
発生していたようですが、これで改善される見通し。

 

スポンサーリンク

今後のアプデで「チーターVSチーター」が見られる様子

【衝撃】高速チーターVS高速チーター 神々の戦い開幕【Apex Legends】

こうゆうのはPUBGでも導入してほしいですが
いわゆる「アンチチート対策」というやつです。

今回チート対策として
「チート行為を使ったプレイヤー」は
「チート行為を使ったプレイヤー」同士が
マッチングするという対策をするようです。

 

これにより「チーター」は「チーター」同士で
やらなければいけないので
壮絶なチートバトルが繰り広げられそうです。

 

まぁその分サーバーに負荷がかかるだけなので
やらない方が絶対にいいけどね。

 

アカウントBANも増えているようですが
このような対処にして事前に防ぐような
対応ならまともにやっているプレイヤーにとっては
嬉しいアプデとなるでしょう。

 

続報を待ちたいところです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました