【エーペックスレジェンズ】ジブラルタルの立ち回りで意識すべき行動

Apex Legends

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 

ジブラルタルの立ち回りについて
Alphaの動画見たけど、
シーズン2になってから被ダメ10%→15%減少。
これによりジブラルタルシールド耐久値の減りも
微妙になったように思える。

スポンサーリンク

ジブラルタル撃つ時は「膝立ち」が基本

 

基本的に射撃時に撃つ時に
立って撃つのと蹲んだ時とでは
シールドの広がりが違うようで。

 

蹲んだ時の方が身体全体をカバーできるという
Alphaの動画ではいったけど、
シーズン2で同様のアクションを取っても
速射レートの武器を使われると
やはり「ガンシールド」は溶けてしまうようです。

スポンサーリンク

最強の強みである「プロテクトドーム」を駆使した方がいい

 

個人的にはジブラルタルのガンシールドは
速射レートに弱いし、威力の高い武器を
使われてしまうとすぐに溶けてしまうので
「プロテクトドーム」のように
完全にシャットアウトできるような
展開型防御をしないとダメな気がする。

 

プロテクトドームは投げ物もカットできるし
個人的には好きなんだが、敵も入ってこれるので
使い方次第となる。

 

スポンサーリンク

ジブラルタルで単独行動はやめよう

 

野良でもいるけど、ジブラルタルは
行動速度が遅く、基本的に単独行動に向かない。
むしろ敵と遭遇した場合逃げれず
そのまま倒れるということにもなる。

 

ジブラルタルの立ち回りが一番難しいし
コースティックのように毒ガスを撒いて
逃げまくるというアクションもできないので

ジブラルタルをピックした時は
「プロテクトドーム」をどのような時に
使うべきか意識しながら戦った方がいいです。

ジブラルタルしげの専門職になりそう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました