APEXクロスプレイONにしてみた感想「サーバー重たすぎてラグが酷い」

Apex Legends

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

本日よりクロスプレイが実装されてTwitterでは賛否両論となっている。というのもクロスプレイをONにしないとマッチングの時間がかかるといった仕様となった為にPS4のプレイヤーだけではなくPCの方も強制的にクロスプレイONの状態で開始しないとダメみたいです。ただ、これに関してはOFFにしてもマッチ時間は変わらないという報告もあるのでやりたくない人はOFFにしてもいいみたいだけど。

ここからはクロスプレイONにしてプレイした感想を述べたいと思います。

APEXクロスプレイONにしてみた感想

とにかくサーバーが重い

アプデ日って大抵サーバーが重いですが、今日は特に重たく感じました。プレイヤーがカクカクしたりするし、ワープしまくって全然当たらないといった症状に出くわしてます。これはTwitterでも報告されてますが、多くの人が体感しているようです。おそらく共有サーバーになったので負荷がいつも以上にかかってるかもしれない。

まだニンテンドースイッチ版が入ってきてないので今後サーバー強化をしない限り今回のようなサーバー負荷がかかった状態でプレイしなければいけないかと思うと萎えそうですが。

チーターがPS4に沸くようになった!?

これは自分は体験してないですが、Twitterではチーターに遭遇しやすくなったという報告があるようで、PCとクロスプレイをしてる人はPCにいたチーターがPS4にも乱入してきているらしくPS4のプレイヤーも体験したことがないチート被害にあってるようです。

CS機とPCのPADの誤差をなくす修正があるようで

現在問題となっているPCのPADプレイについてエイムアシストの誤差をなくすように努めると運営が言ってるとのこと。ただ誤差といってもPCのエイムアシストは0.6とPS4は0.4だったと思うからどちらに合わせるのかが気になるところ。正直これよりコンバーターを規制しないといけない気もするけど。

まとめ

個人的にはイベントガチャの仕様を変えてほしいです。
通常レジェンダリーを含むガチャをイベントガチャに入れてきてそっちの方が当たっているので
正直金をかけてもイベントスキンがゲットできないといった感じになっている。
ようやくあてたジブのレジェンダリースキンはうれしかったけど。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました