【PS4】Don’t Strave: Console Editionを初プレイしてみた

スポンサーリンク
PS4ダウンロードゲーム

PS4が発売されて約1ヶ月くらい過ぎて
ソフトもPS4発売日とあまり変わらず、
ソフトラインナップに苦しんでる感があります。

 

特に日本メーカーの撃沈っぷりは半端なく
メーカーが出す気がないってくらい日本メーカーは
とりあえず静観してる様子が見えますね。

 

とりあえず最近購入した
「Don’t Strave: Console Edition」というゲームを
さっそくプレイしてみた。

 

【PS4】Don't Strave: Console Editionを初見プレイ

 

やった感想としてはマインクラフトに似てるけど
マイクラと違うのはやっぱりこっちの方が
圧倒的なまで操作性が慣れるのが大変。

 

確かマイクラはバックパックがないし
アイテムを保管できるボックスがあったけど、
Don’t Strave: Console Edition」は
バックパックが装備できて、
しかも歩くアイテムボックスまである

 

アイテムも収集して精錬していくタイプが多く
何を作ればいいのかもちょっと説明不足感があり
結局このゲームの目的の1つの
長く生き続ける」というテーマに沿った
内容ですので、ひたすら生き続けるには
やっぱり食料火の確保が重要です。

 

このゲームは真っ暗になると
いきなり謎の敵に襲われちゃうし
しかも暗くなってしまうとほぼ火をつけない限り
詰んだ状態になります。

 

また、食料についても食料を手にしないと
胃袋ゲージが減っていくので
知恵袋的な脳みそゲージも減っていく。
ちょっとここらへんは後半になると辛いものがあります。

 

マイクラみたいに体力ゲージのみというか
ノーマルの時の胃袋ゲージでいくつか食料を
補給していくタイプの方がわかりやすかった。

 

にしても作業ゲーみたいで
比較的面白いです。

 

公式サイト
Don’t Strave: Console Edition

コメント