新型PS4Pro「CUH-7200BB02」購入した感想と買うべきか迷ってる方へ

スポンサーリンク
PS4Proを購入した感想

 

昨日届いたばかりの
新型PS4Pro「CUH-7200BB02

 

色はホワイトカラーで今までブラックを使っていた
私からしてみると新鮮味のある色でよかった。

さて今回届いたばかりのPS4Proは事前予約時点で
高騰しちゃってアマゾンで発売日に
46000円越えしちゃってる形となっている。

 

私は41300円で買えたので
5000円近く値が上がってるのを見ると
さらに在庫切れが心配されるが
今回はソニーも力を入れて販売したいようで
在庫切れにはなりにくい状況となっている。

 

私がPS4Proを買うきっかけとなったのが
初期型CUH-1000Bがエラー落ちが増えるようになったからである。

 

長年使っているとやはり経年劣化なのか
アプリケーションエラーが頻発するようになる。

 

スタンバイモードを多用したり
排熱負荷があると故障の原因にもなるらしいので
今現在古い型番を使ってる人は注意した方がいい。

 

スポンサーリンク

PS4Proを買う前にやるべき対策

 

まず新しくPS4Proを買うという点で重要なのが

・記録媒体の確保

・USB3.0メモリースティックを所有すること

・金に余裕があれば4K対応ディスプレイを買う

といったところではないか。

 

ロード時間命なら間違いなくSSDを選ぼう

 

記録媒体については
金に糸目を付けないなら「SSD」が良い。
特に1TB以上が望ましい。(20000円以上する)

 

SSDのロード時間については
動画を参照すると分かりやすい。

 

【PS4】MHWロード時間短縮!SSD交換方法と読み込み速度比較・検証【モンハンワールド】

 

単純にコスパを抑えたいならSSHDも悪くはない

 

コストを抑えたいなら
「SSHD」の方が良い。
価格も10000円弱で抑えられる。

 

SATA3の効果を発揮する為にも
SerialATA600のものを選ぶといいだろう。

 

通常のPS4よりも転送速度が上がる為に
読み込み・書き込み等の速度も上昇するので
PS4Proの恩恵を受けやすい。

 

【PS4 Pro】シーゲート 2TB SSHD (ST2000LX001) 速度検証 FF15編!

参照記事:PS4ProをSSHD換装したいと悩んでる人へ

 

PS4Proをアップデートさせる為に必要なUSBメモリについて

 

USB3.0のメモリスティックに関しても
PS4Proでは転送速度が向上しやすい。
まぁインストール用に買う必要があるので
買う前にこちらのサイトよりアップデートファイルを
インストールしておく必要がある。

システムソフトウェアを再インストールする

 

PS4Proの恩恵を受けるのに必須な4Kディスプレイとは

 

さらにPS4Proの恩恵を受ける為にも
4Kディスプレイを用意できる人はしておいた方がいい。

 

4Kディスプレイを選ぶ際の注意点は

・HDRに対応しているか確認

をしておく必要がある。

 

というのもPS4Proには
HDRが対応しているので
より光彩で鮮やかになるような映像描写が可能となるので
4K+HDR+PS4Proで高画質高フレームレートの映像体験が
可能となるわけです。

 

よくわからないなら
この動画で確認してみるといいだろう。

 

The Best Monitor for the PS4 PRO.? BenQ EW3270U
SPIDERMAN (PS4 Pro) 4K HDR Gameplay @ UHD ✔

PS4Proが実際届いてみた感想について

 

まず最初に感じたのが本体が
従来の物と比べて軽いという点。

 

Slimはもってないので何ともいえないが
初期型のPS4と比べると全然軽くなっている。

 

HDDベアカバーの部分も表面から
背面のプラスチック上にしている為に
コストダウンかわからないけど
かなり安っぽくなっている。

 

PS4ProのHDDカバーが外しにくいとあるが
私は外すのは簡単にできたが
逆につけるのに苦労しました。

 

というのもケースを外したら
うまくはまらなくて結局セロテープで
カバー部分を補強する事となり、
HDD換装のしやすさは初期型のPS4の方がしやすかったです。

 

映像についてはまずいえるのが

・ホーム画面が軽くなった

・ロード画面が少し速くなった(数十秒程度)

という点しか確認できないのが残念。

 

実際にプレイした感覚でしかわからないが
確かにフレームレートは安定しているようには見える。
でもブーストモードやスーパーサンプリングモードが
対応しているのかはソフトによって異なる為に
私が所有しているソフトでは確認できなかった。

 

実際にウィッチャー3をスクショしてみたけど
背面がぼやけて手前のキャラクター部分が
鮮明となっているのが気になる。

PSVRでのキャプチャー画像だが、解像度が低い為に恩恵を感じられず。。。

背景がぼやけているのが気になる。

 

PS4Proには「PS4RPro ENHANCED」という物が存在し
これに対応していると
スーパーサンプリングモードでより美しい描写と
フレームレートを体感できるようになっているという。

PS4pro 2つの動画でスーパーサンプリングモードを比較してみた

 

じゃあどんなタイトルが対応しているのか
有名所のタイトルでいうと

・JUST CAUSE 4
・レッド・デッド・リデンプション2
・SOULCALIBUR VI
・シャドウ・オブ・ウォー ディフィニティブ・エディション
・アサシン クリード オデッセイ
・SHADOW OF THE TOMB RAIDER
・ヒットマン ディフィニティブ・エディション
・Marvel’s Spider-Man
・Destiny 2 孤独と影 レジェンダリーコレクション
・龍が如く3
・ウイニングイレブン 2019
・モンスターハンター:ワールド
・アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝
・The Last of Us Remastered
・DARK SOULS REMASTERED
・ゴッド・オブ・ウォー
・実況パワフルプロ野球 2018
・ファークライ5
・二ノ国II レヴァナントキングダム
・ファイナルファンタジーXV ロイヤルエディション

他タイトルは→こちらをクリック

 

まだまだ対応しているものが少なく
私がプレイしているディビジョンだったり
ウィッチャー3に関してはまだ対応していない。

 

これから発売するものに関しては対応していくのが
前提みたいだけど、従来発売してきたタイトルに関しては
厳しいものがあるようです。

 

PS4Proを買ってよかったのかよくなかったのか

 

まずいえるのが初期型PS4よりは
今のところ動作安定しているという点。
これが数年後同様の動作をしているのかはわかりません。

 

排熱部分処理とか日々のケアをしていけば
安定して使えると思うが
PS4Proの場合だとグラフィック向上の為に
排熱処理をよくする為に
熱対策をしっかりしておかないと故障リスクにつながるかもしれない。

 

またフレームレートやロード時間については
今後ゲームメーカーもPS4Proに適した環境を
提供するというのは2016年から始まったばかりなので
これから発売するタイトルはもちろんのこと
過去にリリースしたPS4タイトルについても
フレームレートの向上や安定化については図られる事だろう。

 

結果からいうと
正直まだわからないというのが感想で、
これから発売する「レッドデッドリデンプション2」の出来を見て
PS4Proを買ってよかったか悪かったかを体感できると思う。

 

これから記事数が増えていくと思うので
もし検討中の場合は続報を待ってから買うのもいいかも。

 

コメント