“若年性アルツハイマー型認知症”をテーマにした「記憶」中井貴一主演ドラマを一気見した感想

Amazonプライム

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

 

中井貴一主演のドラマで「韓国ドラマ」の
「記憶」を日本版にリメイクした作品「記憶」を
東海テレビで今やっているのを見ていたんですが
このドラマ昨年公開されていたことを知りまして
「アマゾンプライムビデオ」にありましたので
1話325円払って一気見しました。

 

韓国ドラマってテンポが速いので
見やすいのはあるが、日本ドラマで
なかなか12話もあるようなドラマがないので
間延びするのかなって思ったけど
意外としっかりしたドラマで面白かったです。

 

今日は一気見した感想を紹介。
極力ネタバレしないようにしますので
これから見たい人もチェックしてみてください。

 


「記憶」は”若年性アルツハイマー型認知症”がテーマの作品

 

あまり聞きなれない人もいると思いますが
若年性アルツハイマー型認知症」。

一般的の認知症は高齢者がなるものですが
「若年性アルツハイマー型認知症」は
高齢者関係なく働きざかりの人がなる
場合もあることもある。

 

脳委縮型のアルツハイマー認知症は
一般的な処置としては「パッチ」のような
貼る治療がドラマでも紹介されていますが
投薬治療等もあるようです。

 

キムタクが主演したゲーム「ジャッジアイズ」でも
このアルツハイマー認知症について説明されていたので
アルツハイマー認知症について
知らないという人もどのような病気なのか
このドラマを観ればわかると思います。

【キムタクが如く】見るだけで分かるストーリーまとめ#19《Chapter9 : 夢の薬》【JUDGE EYES:死神の遺言】

※6分前後に説明しています

 

ドラマ内で中井貴一演じる「本庄英久」は
一見普通に働いてるように見えても
突発的に記憶が飛んでしまったり
突然自分が何をしているのか理解できなかったりして
混乱する場面もあるが、

 

これは「若年性アルツハイマー型認知症」の
特徴をうまく表現された部分でもある。

 

中井貴一さんの演技がホント上手かったし
若年性アルツハイマー型認知症」を知るきっかけになる人も
いると思いますので是非見てほしいです。

 

事故で亡くなった息子「亮介」と病気の話がリンクしていて面白い

 

弁護士「本庄」は敏腕弁護士でありながら
メディアにも出たりする「人気弁護士」。
「本庄に依頼すれば負けなし」と言われるくらい
優秀な弁護士なのだが、
彼には拭えない辛い過去があった。

 

それは15年前に元妻「篠原佳奈子」との間に生まれた
「亮介」。亮介を突然事故で失ってしまう。

 

当時はひき逃げ事件としてすぐに犯人は見つかって
事件は解決したかのように見えたが、
亮介が亡くなった事件現場に
「花束」が置かれるようになる。

 

それを不審に思った佳奈子は
再び辛い過去を思い出す事に。

 

本庄英久と事故で無くなった息子「亮介」を結ぶ
きっかけとなるのが「若年性アルツハイマー」
という病気になるのだが
この病気になったきっかけと
事件の真相を追求していく様が
ホントに面白かったです。

 

別次元の話のように見えるが
話がうまい事リンクしていくので
話数を重ねるうちに面白くなっていきました。

 


真相に近づくにつれて失われていく記憶

 

このドラマで何度も使われる単語が
「記憶」です。記憶というのは良い経験や辛い経験を
呼び覚ます為にあるとされているが
この記憶がこのドラマの重要なテーマになっています。

 

主人公が弁護士として生きてきた記憶は
華々しい成績であるが、病気になった途端に
それが一気に失われていく様もまた病の恐ろしい所。

 

このドラマではひき逃げ犯を追求するシーンがあります。
しかし、この犯人は本当にやっていたのか?
違うんじゃないか?って病にかかって初めてわかる場面も。

 

話が進むにつれて真相には近づくものの
本庄の中で段々失われていく記憶もあり
その記憶の中で真相を見つけていく様も
見ていて面白かったです。

 

二宮正樹演じる「泉澤祐希」がいい味を出している

 

本庄のアソシエイトとして配属される
「二宮正樹」演じる「泉澤祐希」。
彼の役柄が非常によくできている。

 

正義感が強く真っすぐな反面
本庄のやり方で意見の対立があったりして
二宮の葛藤が上手く表現されている。

 

同僚の事務局「足立初花」と知り合い
話数を重ねていくうちに
本庄のやり方には「理由」があることを知る。

 

あまり知らなかった俳優ですが、
彼の誠実な演技は注目してほしいです。

 


最終話まで分からない展開に注目

 

ホントに最後の最後まで見ていて飽きなかったし
間延びがないのが良かったです。
緊張感と「いつまでもつんだこの俺の身体」と
本庄の切羽詰まってる感が視聴者にダイレクトに
伝わってきます。

 

失われていく時間と残された家族
そして真相に近づけば近づくほど
生まれてくる後悔。最後に見事スッキリします。

 

途中課金してまで話数進めて購入して見ても
後悔がない作品であった。
中井貴一さんの演技ホントヤバかったし、
このドラマをきっかけに若年性アルツハイマー型認知症を
知るきっかけになればいいと思います。

 

【公式】中井貴一主演連続ドラマ「記憶」の共演者が発表!

公式サイト:記憶

動画リンク:アマゾンプライムで見る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました