【Man of Medan】全員生存ルートが難しすぎる。気になるエンディングについて

PCゲーム

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

Man of Medanをクリア後に
もう一度ストーリーをやってみたんですが
ダメでしたね。

 

ボタン操作ミスるだけで
生存ルートがなくなってしまうから
基本的に「QTE」をミスしてはダメです。

 

後、このゲーム前作よりも
QTE難易度が激ムズになっているので
一度のミスで取返しのつかない状況になってしまうので
失敗したら諦めて最初からやった方が
いいみたい。

 

スポンサーリンク

全員生存ルートが難しい理由

 

難しい理由の1つに
QTEもありますが、
選択のミスも要因の1つ。

 

会話だったり
緊急時のアクションだったりを
適切に選ばないと全員生存は無理です。

 

各キャラクター生存方法について

 

ジュリアの場合

・単独行動で動かない事

・減圧症にならないこと

・ナイフを持たない事

 

アレックスの場合

・他のキャラがナイフを持たない事

・ゲート封鎖時のタイミングをミスらないこと

・ジュリアと逃亡する際に「障害物」の方を選ばない事

 

コンラッドの場合

・老婆と逃走時にQTEをミスらないこと

・飛び降りない事

・ゲート封鎖時にタイミングをミスらないこと
(「まだだ」or「いまだ」の所)

 

クリフの場合

・最初の逃亡時に心拍数のQTEをミスらないこと
(単独行動になったら基本NG)

・演劇場で単独行動の場合基本生存ルートは無理。

 

ブラッドの場合

・他のキャラにナイフを持たせない事

・単独行動でゾンビに襲われた際のQTEをミスしないこと

・単独行動時に最期謎の状態で生存不可となる?
(原因不明でエンドロールにさえ登場しないバグ?)

 

生存方法については
「予感」を見ながらやると
ヒントとして各キャラクターの末路が
辿れるが、根本的にQTEや選択によって
キャラクターの末路が変わってしまうので
慎重に選ぶ必要あり。

 

個人的には「コンラッド」は「飛び降りない」
「ジュリア」は「リブリーザー」を所持すればOK
という風に覚えておくといい。

 

後、「関連性」によっても
キャラクターの立ち位置が変わるので
影響になりやすい「ブラッド」とかは
気を付けないとダメですね。

 

ネタバレですが
全員生存ルートのエンディング動画も
シェアしておきます。
観たくない方はご遠慮くだされ。

The Dark Pictures Anthology Man of Medan 全員生存ルート エンディング All Characters Alive Ending【ホラーゲーム】

コメント

タイトルとURLをコピーしました