【Xbox Game Pass for PC】に必要な環境と加入方法紹介。「Geforce Now」や「PS NOW」よりおすすめの理由も

PCゲーム

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

先日よりMicrosoftより配信されました「Xbox Game Pass」。こちらの中でPC版となる「Xbox Game Pass for PC(ベータ)」を早速プレイしたく契約してきました。必要な物とか必要な環境とか気になる方は是非参考にしてみてください。

Xbox Game Passをプレイに必要な環境

ミドルスペック~ハイスペックPCゲーム1台

スペックは最近のCore-i9系とかRyzen 7~9シリーズのものなら基本的に遊べます。ハイスペックPCじゃなきゃ遊べないようなタイトルばかりではないが、ゲームグラフィックの高いラインナップが用意されていますのでそれなりに高いスペックのPCを用意する必要があります。

【レインボーシックス シージ】失敗しないゲーミングPCの選び方を教えます

クレジットカード(デビットカードもOK)

月額契約なのでクレジットカードが必要となります。銀行振込やPaypalといった決済が使えないのは痛いですけど、デビットカードが使えたのは良かったです。ちなみに自分はLINEPAYで契約しました。

Microsoftアカウント1つ

Microsoftのアカウントが必要となります。こちらから取得できます。

 

契約までの流れについて

XboxGamePassの専用ページにいきます。

こちらのページにいくと右の欄のタブに
「参加」のリンクがあるのでクリックします。

次にアカウントログインが求められるので
ログインをします。

ログイン完了したら契約画面になります。画面に従って契約するといいでしょう。
契約完了後に専用アプリのインストールを求められるのでインストールします。

※専用アプリをインストールしますが、Microsoftストアからでもゲームを検索し
インストールできるようになるので安心してください。

 

XboxGamePass対応タイトルの検索方法

XboxgamePass対応のソフトはソフトの下の欄に
このようなマークがあります。

このマークがついてないと対応してないので
遊べないと思います。

製品ページにいくと商品購入欄とは別に
GamePassユーザー専用のインストールタブが用意されています。

こちらの方でインストールするとゲームアプリケーションがインストールされる形となります。ストリーミング限定かと思ったらアプリケーションダウンロードしてのサービスなのは良心的だと思いました。

XboxGamePassおすすめのタイトル

・BlairWitch

今年夏にPS4版が日本語版としてリリースされ、steam版ではすでにリリースされていましたが
XboxGamePassでも配信されています。かなり怖いホラータイトルだけあって格安でプレイできるのはいいですね。

・A Plague Tale:Innocence

このタイトルはsteam/PS4で配信されているタイトル。まさかXboxGamePassでもできるなんて。マジでおすすめの作品。姉弟が疫病の時代を生き抜くアドベンチャー作品となっています。

・Ark:Survival Evolved

steamでは有料で販売されているタイトルでありますが、Xbox Game Passに契約すると遊べるタイトル。通常4665円出さなきゃ手に入らないタイトルなのでかなりおすすめ。

・Dead by Daylight

略称:DBDと言われて最近芸能人なんかもYouTubeで配信しているタイトル。4人サバイバー+1人キラー側に分かれて戦うサバイバル鬼ごっこ。ハマる人にはハマるタイトルなのでおすすめ。

・DEAD RISING 4

PS4やPC版でもリリースされているシリーズもの。グラフィックもかなり綺麗でゾンビをバッタバッタと倒していく爽快アクションゲームとなっている。

・Frost Punk

This War of Mine の開発チームが作った極寒サバイバルシミュレーションゲーム。

・Metro Exodus

メトロシリーズ最新作。今まで気になってたタイトルだけ即インストールしちゃったタイトル。

一応気になって即インストールしたタイトルを紹介しましたが、
他にもマイナータイトルがいくつもあるので気になったら探してみてください。
ちなみに日本語対応のタイトルが複数あるが、対応してないものもあるので
そこらへんは詳細を確認してみるといいでしょう。

Geforce NowよりXbox Game Passの方がおすすめの理由

各サービス比較
Geforce NowPS NowXbox Game Pass for PC
配信ゲームタイトル-(所有してるタイトル数)446タイトル100タイトル
配信スタイルストリーミング配信ストリーミング/ダウンロードダウンロード配信
配信対応機器PCPC or PS4 PC
サービス価格1800円(税抜き)1180円(税込)880円(税込み)

これはあくまで個人的な理由となるが、「ストリーミング配信タイトルのみ」と「インストール配信タイトルのみ」の違いだと思いますが、Geforce Nowの場合はどうしても回線速度が必要となります。

ソフトバンクでは5G回線を使ってGeforce Nowを遊べるプランまで用意してますが、個人的には5Gに契約しないとできないタイトルをわざわざ月額課金してまで遊びたいのか?という費用対効果の面を考えてもあまり賢い選択ではない気がします。

XboxGamePassの場合は月額課金のみでスペックがあるPCなら気にせず提供内タイトルからインストールして遊ぶだけなので気楽だし、500円以下で遊べるのでかなり安くPCゲームを遊べるのはいいですね。(※今なら100円で契約できます)

今後は毎月ゲームタイトルを増やしていく予定みたいですので気になる方は契約して体感してほしいです。ただ、自分がやりたいタイトルがなかったら意味がないけどね。

PSNOWとも比較したいと思いますが、個人的にはPSNOWは毎月3本しか追加されないうえに提供されるソフト数も少ない。おまけにフリープレイで配信されたタイトルも多いのでそれで毎月1100円とるのはおかしい。自分が紹介した方法だとかなり安く抑えられるのでこちらも参照してみてほしい。

参照:PSNOWを680円で安く遊ぶ方法※楽天ブックスダウンロード

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました