【RAGE2】ゲームプレイ感想「グラ処理が重い/規制が気になる」

PCゲーム

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

 

5月14日発売されたばかりの
Bethesdaの新作「RAGE2」。
どのようなゲームなのかは
以前の記事を参照してください。

RAGE2ゲームプレイ動画公開「ヒャッハー爽快感あって面白そう♪」

 

今回は発売日当日に
プレイした感想を紹介。

 

スポンサーリンク

爽快感を期待したが、思ったよりグラが重い

 

爽快感あるプレイを期待してたけど
思ったよりグラ処理が重たくて
やばかったですw

 

これPS4版とかで出したら
クラッシュしそうなレベルだと
思うけど。

 

果たして大丈夫なのだろうかって
レベルですね。

 

ちなみにPC版ですけど
FPSは60行ったり来たりです。

 

私のスペック

OS Windows 10 64bit
CPU Ryzen 7 1700
メモリ PVLW416G320C6K 16GB
グラボ GTX1060 6GB
ストレージ SSD

 

ちなみに推奨スペックは

64bitプロセッサ推奨
OS:Win 7/8.1/10 (64bit)
プロセッサ Intel Core i7-4700/AMD Ryzen 5 1600X
メモリ 8GB RAM
グラフィック:NVIDIA GTX 1070 8GB/AMD Vega 56 8GB
ストレージ: 50GBの空き容量

 

となっています。

 

私のスペックだと
グラボがワンランク上の
1070シリーズか
1660tiくらいじゃないと
ダメみたいですね。

 

とにかく銃で構えて撃つというのが
スムーズなんだけど、
インターフェイス画面がとにかく重い。
なんでか知らないけど。

 

後、運転中にカクツクというのも
若干気になりますね。
マップの大きさは正直そんなに
大きさは感じないけど、
恐らくMAP処理またはオブジェクト処理に
時間がかかってるのかもしれません。

 

スポンサーリンク

RAGE2の規制部分ありそうな予感が・・・

RAGE2プレイしていて分かったけど
ウルフェンシュタインみたいに
欠損部分への表現が気になる。

 

特に頭吹っ飛ぶし
目玉ポロッとしたり
足がそこらへんに・・・
怖い怖いって感じです。

 

ただ、デイズゴーンも
同様に規制の心配がありましたが
無事乗り切ったので
大丈夫だと信じたいが、

デイズゴーンPS4国内版の規制はあるのか CEROの規制基準とは

 

おそらくCEROレーティング扱いで
18歳以上のゲームとして売られると
予想しています。

 

スポンサーリンク

PC版は先行発売なのに日本語が「おま国」

 

他の言語はすでに対応されてるが
日本語だけがCS発売時期と同じの
6月6日となっている。

 

これは発売前にも言われていたが
「おま国」扱いではないかと思ってしまった。

 

ただ約1ヵ月遅れでの発売で
フルローカライズになるので
正直英語版だとストーリー内容
分からないのでクリアせずに
サイドミッションをやり続けるという
感じでもいいかもしれないが。

 

5月14日発売日に購入した人は
6月6日には日本語化パッチが
正式に来て対応となる様子。

 

個人的にはこのやり方は
あまり好きじゃないですね。

 

スポンサーリンク

ぶっちゃけ面白いのかと微妙です(汗)

 

トレーラーでは特殊能力を
バンバン使って倒していたが
序盤は特殊能力はアンロック方式で
ロックがかかった状態となっている。

 

なのでプレイしていくうちに
スキルを開放していく形なので
序盤は単なるFPSゲームをやっている感じに
なってしまって退屈な場面もあるかも。

 

後、「敵」か「味方」かわからない
表現がされてるので
味方かと思って援護したら
敵だったという感じのパターンが
何度か遭遇(笑)

 

ここら辺も修正してくれないと
ユーザー的には不満を残しそう。

 

PC版だけど、コントローラーで
プレイした方が手の疲れはなさそう。
Ctrlキー+Fキーとか指がつりそうになるし。
ディビジョンの時もあったけど、
ボタン配置変えた方がいいですね。

【PC】RAGE 2 tutorial Game Play ※ストーリーネタバレ+グロ注意

英語版ですが序盤のチュートリアルを
ゲームプレイした動画です。

 

購入の参考になればと思いますが
感度調整とか字幕入れ忘れとか
私自身もパッチ修正が必要だったわ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました