【Dauntless】英語分からなくても「狩り」楽しめる無料ゲーム。私がハマる理由

Dauntless

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

 

Dauntlessが配信開始されて数日が経過
実際の所私の記事に今でも
毎日数千アクセスがきています。

数千アクセスがきている記事

 

Dauntlessはモンハンと比較されることがあるが
Twitchではモンハンのユニーク数を
3倍を超える数のユニーク数を突破しています。

出典元:https://www.twitch.tv/directory

 

明らかに海外ユーザーさんは
「Dauntless」を評価しているようですが
連日早朝のサーバーメンテナンスは
少々いただけないですね。

 

やはり無料コンテンツというだけあって
しかもクロスプレイなので
人が大量にインする時間帯には
やはりサーバーが弱くなってしまうようです。

 

今後の解決策はあるのかは
まだ疑問ですが
運営がPhoenix Labsが担当してるだけあって
やっぱりコンテンツとしては面白いですね。

 

英語がわからないからプレイしないとは勿体ないゲーム

 

このゲーム基本コンセプトが
「掲示板で討伐クエストを依頼」
「依頼されたクエストをクリア」
「報酬が貰える」
「貰った報酬で装備強化する」
という単純なコンセプトなので
プレイする人口が多くなるのは理解できる。

 

モンハンと似ていますが、
明らかに違うのは「MODガチャ」ですかね。
MODガチャが存在しますので
基本無料でガチャがクエスト終了後に
ある条件を満たすと行えます。

 

このガチャ要素もあるし、
課金の「プラチナ」通貨を使っての
衣装なりエモート購入も魅力の1つでしょうか。

無課金でも報酬は貰えますが
「エリート報酬」に至ってはHUNT PASSを買わないと
貰えないので私もHUNT PASSを買うか検討中ですw

 

色のカスタマイズ等もできるので
自分好みのデザインにしたり
したくなりますね。

プレイヤー達は1つの目的の為に協力プレイ

 

クエスト内容について触れておくと
ゲームの根本にある「狩り」という概念は
このゲームでは「ベヒーモス」の存在が担っている。

1つのフィールドに1体のベヒーモスのみなので
基本プレイヤーがやることは

 

「ベヒーモス」を倒す事。

 

分かりやすいコンセプトであるから
プレイヤーとしてはすることが明確化して
ゲームプレイに集中できる。

 

それと4人マッチで1体のベヒーモスを倒す
というのがまず楽しいです。
協力プレイが好きじゃない人でも
このゲームは楽しめると思います。

 

また戦闘の単調さがないように
ギミック」が用意されています。

例えばこれ。

【Dauntless/ドーントレス】Lesser Boreus 炎属性武器おすすめ

Lesser Boreusというベヒーモスだが
このベヒーモスは途中で
ダメージを無効化させるように
体中を氷のシールドで覆う。

 

このシールドを解除させる方法を
プレイヤーは考え対処しなければならない。

 

ただ単に闇雲に攻撃するだけのゲームじゃないので
個人的にはギミックがあって解決した時
攻撃がヒットした時の喜びもある。

 

また各ベヒーモスはギミックが存在するので
飽きがこないので楽しい。

 

FF14でも同様にギミックがあり
理解した時の喜びがあったが
それと似ているかもしれない。

 

モンハンと違う点といえば
こうゆうギミック要素がある
という事ではないかな。

 

報酬はチームランク+プレイヤーランクによって決まる

またこの手のオンラインゲームに多い
非協力的プレイヤー」には
ある程度協力させるような仕組みもされている。

 

それは「プレイヤーランク付け」というもの。
クリア後に
「プレイヤーランク」「チームランク」
双方が表示されるが「プレイヤーランク」
「チームランク」が低いと
手に入る報酬が少なくなる。

 

これにより「非協力的なプレイヤー」がいれば
報酬が少なくなるので積極的に戦闘に
参加するという仕組みとなっている。
この点は他のゲームでも実装してほしいと
思うような素晴らしい仕様だと思います。

 

Dauntlessの報酬に対する考えが
プレイヤーのやる気を起こさせるような
仕組みにすることで他のゲームでは
味わえない堀ゲー要素を高めてくれている。

 

Dauntlessが気になるならこちらの動画を
参照してください。

【EpicGames新作】Dauntlessこれから始めたい人へ日本語字幕解説

Dauntless公式サイトよりゲームプレイできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました