1280×720で録画した際のニコニコ動画投稿する際は再生が重たくなるみたい

スポンサーリンク

 

ロイロゲームレコーダーを使うと
軽くて便利なのはわかったけど、

 

動画編集にはどうしたらいいのか?って
次なる悩みが登場する。

 

主な編集ソフトとしては
添付されている「ロイロスコープ2」が使いやすい。

LoiLoScope 2で自分の思い出を形にしよう!

 

自分が使っているのはAviutlという
ニコニコ動画投稿主には最適の編集ソフトです。

 

AviUtlをインストールする方法 2013

公式サイト:Aviutl

 

ちなみにほとんどのPCゲームとか
キャプチャーソフトで録画したものは
「動画サイズ」が存在し、その動画サイズによって
動画投稿時のサイズも決定される。

 

ちなみに1280×720で投稿されたものは
ニコニコ動画で投稿すると16:9のHD画質で
投稿されるようになっています。

 

投稿時に「リサイズ」が勝手にされるので
動画編集時にリサイズしなくてもいいこともあるが
動画閲覧時に再生バーが重く、動画再生もまともにみられない。

 

というのもニコニコ動画自体サーバーが弱いのもあるのか
高画質動画はあまり向かないみたい。

 

そこで必要となるのが
「動画編集時の動画のリサイズ」です。

 

リサイズとは文字通りサイズを再調整すると言う意味。
1280×720だったら640×360に変更する事をリサイズといいます。

 

動画のリサイズについては
この記事がわかりやすいので参照してください。

 

参照記事:VIPで初心者がゲーム実況するには@wiki

 

ちなみにサイズの変更を間違ってしまうと
縦長動画になったり横長動画になったりするので
サイズにあった変更をした方が良い。

 

参照記事:AviUtlのインストール方法、注意事項、編集方法

 

 

 

ちなみに動画投稿を1280×720でリサイズなしで
動画投稿しましたら、結構重たいです。
リサイズ大事だよ~♪

 

 

コメント