【スマホ株取引】10連休前にワンタップバイで利確。今年は政治イベント多すぎる

ワンタップバイ

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

 

2019年元号が変わり
10連休という大型GWがくることに備えて
私は所有していた米株を売りました。

 

その理由について紹介しますが
大きな連休前や後は相場がとても怖いので
株取引初心者は前もって利確しておいた方がいいです。

 

スポンサーリンク

なぜ大型連休前に株を売る必要があるのか

 

簡単に言うと「損切」できないからです。
というか損切したくてもできないというのが
当たってると思いますが、
多くの証券会社は連休中は運用しません。

 

あの東証ですら祝日休むのは通例なので
ホント日本の株式市場は体たらくすぎる。

 

日本が祝日で浮かれてる間に
海外株式は活発に売り買いされるので
日本人は参加したくてもできない状況にある。

 

活動できない時に大きな損失を出す
リスクを抑える為に利確は重要だと思います。

株とFXは「ゴールデンウィークが超ヤバい」表の理由 雇用統計やFOMCなどのドル円とヘッジファンドの動きから10連休は最も危険な時期

窓に備えてエントリーポイントは重要

 

連休明けの話をすると
連休明けの相場は大きく動きます。
今まで値動きされてなかった株が
大きく動きやすい状態になるので
非常にエントリーポイントを置きづらくなる。

 

そんな時に連休明けてすぐに
株に投資するのはリスクがあるので
スマホ株取引の初心者なら辞めた方がいいです。

 

あえて買うとするなら
「日本市場」よりも「米国市場」がいい。
私は米株に主軸置くのも
常に動いてる銘柄が多いから。

 

今年は政治イベントが多すぎる。消費税増税なんてありえない

 

今年はクラッシュクラッシュみたいな
1月大きな値下がり相場があったので
その前に売り逃げしていて
そこから持ちこたえて
また売ってという風に繰り返しているので

 

チャートとにらめっこは楽しいですが
ハラハラします(汗)

 

イギリスのEU離脱が10月31日に先延ばしになり
アメリカ中間選挙やFOMCなどもあることから
今年の株の買い時が結構難しい局面が多い気がする。
日本の場合は消費税10%控えてるが、
延期発表になれば市場はどうなるのかも
今の所未知数なので。

 

以前ある財務省幹部の発言が
TVでやってた時に
「あぁ~なるほどね」と思った発言がある。

 

「日本の物価はずっと低水準なわけだから
消費税増税でもしなきゃ物価は水準は
上がらないだろ!?」

 

まぁこんな発言してるから
消費者物価指数は落ちるし、
経済成長率も高止まり状態(実質停滞)
なわけなのでどうしようもない
高給取りな財務官僚。

 

財務省はPB(プライマリーバランス)を
どうしても黒字化して、
財政健全化の為にありとあらゆる
緊縮を推し進めていくみたいなので
「1億総活躍」ではなく
「1億総玉砕」の道が見えてる。

▼プライマリーバランスとは何か学べます▼

 

萩生田氏が「消費税増税延期論」
「衆参ダブル選挙」は一夜にして
「萩生田が勝手に言った事」として
収束してしまったのだが、

YouTube

5月の地方公聴会で
「有識者によるパネルディスカッション」が
行われるみたいだが、そこで
「増税賛成論」となれば
自民逆風になることは間違いない。

 

分かり切っているが、
選挙前に増税なんていって
選挙勝つなんてありえないので
そこらへんは安倍晋三首相も
分かってはいるとは思うが。。。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました