【ワンタップバイ】消費税増税前、株初心者は「日経225」購入おすすめ♪

ワンタップバイ

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

 

10月1日に消費税増税が
実施される中で
日本株は?って思ったが
意外と健著な伸びをしている。

 

日経平均も22000円をキープしつつ
今の所消費増税の影響はなさそうに思える。

 

そんな中でワンタップバイでは
先日告知がありました
「日本株」の銘柄を増やしたということで
早速チェックしてみました。

 

有名所でいうと

・旭化成 3407
・カプコン 9697
・コーセー 4922
・ダイキン 6367
・日清食品ホールディングス 2897
・日本たばこ産業 2914
・富士通 6702
・メルカリ 4385

他にも増えすぎて
何が増えたのか分からないくらいに
とりあえず選ぶのが大変になった。

 

個別銘柄に投資していた人にとっては
株の選び口が増えた事で
投資がしやすくなったとは思うが
ワンタップバイから株を始めた人にとっては
個別銘柄が増えすぎてどこに投資していいのか
分からなくなったのもあります。

 


株初心者さんは「日経225」買いおすすめ

 

個人的には「日経225」のETF買いで
ワンタップバイから株を始めた人には
おすすめします。

日経225を含む日本株は含み益が好調

日経225のETFは現在官製相場になっていて
日銀が株を買い支えてる状態なので
よっぽどの事がない限り
下落しても日銀が買い増しをしてくれる。

 

なので物凄い株の下落は
あり得ないと言っていい。
いわば「日銀保険」みたいな感じ。

 

日経225に含まれる企業は
聞けばわかるような会社が
ずらーーりって並んでるので
安心して投資できますし、
株初心者さんにはマジでおすすめします。

 

米国株撃沈中。「含み損」絶賛増えていますー

 

話は変わりますが、
日本株は全体的に上昇しているものがありますが
元気がないのが「米国株」です。

 

トランプ相場の波が強く
トランプになってから株式相場が
本当に安定しなくなったし、
米国株のインデックスするポイントが
本当に難しくなった感じ。

8月~9月まで含み損が酷い。

なんでこうも喧嘩をしたがるのか?って
思うくらいに中国に対して強気だし、
また対イランに対しても強硬な姿勢を
崩さないのでホントは大統領よりも
炎上政治家を目指した方がいいのでは?って
思うほど。

 

トランプの政治的なポジショントークで
相場が乱高下してしまうので
米国株はここ数ヶ月「含み損」が
増えていってる状態。

 

下げの時には
「押し目買いチャンス」を狙ってって
言ってる人が多いですが
今日上がっても明日大幅下落なんて日は
6月以降多くみられてきたので
安易にポジション置いて株の積み増ししても
さらに下落がくるんじゃないかって
とても不安になります。

 

今月は特に乱高下が激しくなっているので
さすがに米国株は買い増すのをやめました。

 

まとめ

 

10月以降日本株がどのような展開をするのかを
注視しつつ買い増していくつもりですが
ホント米国株が元気がないので
とても不安です。

 

トランプが貿易関税を中国に対して
仕掛けては失敗しちゃってる感じがあるので
中国相手からイランにシフトしたから
貿易協議順調に進めるのかなーって
思った矢先に中国が帰ってしまうから。

 

米国株で大きな下げが今後起きるリスクも
懸念しなければいけないし、
来年の大統領選挙までは
こんな攻防がずっと続くのかって思うと
正直買い増しするタイミングも
難しい感じになっています。

FX-3400万円!NYダウ続落、また地獄の暴落が始まろうとしている!!

FXユーチューバーJINさんも言ってますが
仲良くしてくれよぉーーって。
ホントそう思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました