【ワンタップバイ】スマホ株取引初心者による「2018年4月成果報告」

スポンサーリンク
ワンタップバイ

こんにちわ。
唐突だけど、「株取引」したことある?

自分は今まで投資信託といくつかの株なら
手を突っ込んだ事がある人間で
一応含み益が元本より少し上回るくらいの成果を
出していたので幅を広がせる意味で
気になっていた株取引サービスに参加しちゃいました。

それが
「ワンタップバイ ONE TAP BUY」

名前からして
1回のタップ作業で購入できる
というのが連想できるかと思うけど
まさにその言葉通り簡単に株が購入できる。

今日はワンタップバイの魅力と
又自分が取引した成果を紹介します。
まぁ成果といっても1日しか経ってないので
何ともいえないけど(笑)

 

スポンサーリンク

ワンタップバイの魅力

簡単にスマホで株が買える

株取引のイメージとしては
パソコンにかじりつきながら
ずーっとチャートとにらめっこして
売買を繰り返すイメージが強いですが
あれはデイトレーダーなので
そんなことはしなくてもいい時代になりました

というのも
ワンタップバイはスマホ専用のアプリで
株取引もスマホのみでできる。
もちろんパソコンがある人は
パソコンからでもできる。

日本株と米国株とか
少ない銘柄を安い単価で購入できるのも
魅力の1つ。

株に馴染みがない人も
とにかく始めやすい環境にしたかったという
林社長の言うように
若い人でも大きな資金が必要なくても
できるようになったのもいい時代だと言える。

通常株を購入する際は
成行や指値とか何株買うかとか
事前に目録を読む必要があったりと
結構手間がかかってたけど、

ワンタップバイなら
いくら買うかをスライド形式で決定し
後はワンタップするだけで購入できる。

短い行程が魅力だし、
他の証券会社で株式投資してる人にとっては
ホントこれ助かるわーって感じだと思う。

自分も証券会社で実際に買ってみたけど
チャート見て即決断したいのに
指値や逆指値の設定とかで時間取られて
見逃したケースもあるので
ワンタップバイで個人銘柄を集中的に
やっていこうと思ってるくらいハマりそうです。

投資⇔貯蓄のバランス管理が簡単

通常では
株式投資+貯蓄は別物と考えた方がいい。

というのも
株式投資すると株式発行するので
実際の資産という分類の中には入っているが
貯蓄という分類には入ってないので
一旦株にしちゃうと現金管理として見れなくなるのも
従来の株式の問題点だったと思うが

ワンタップバイだと
現金+株が一律で管理できるのが魅力。

というのも
実際に株を所有してるのが
ワンタップバイで
ワンタップバイが所有してる株を
買ってるのがユーザーなので
株式として所有してるのもワンタップバイ側なので
株と現金は一律で管理できるという仕組み。

貯金してる感覚で株取引するみたいなのが
イメージしやすいかも。

 

実際の成果報告

実際に自分が取引に参加した結果を
紹介しますので途中経過報告みたいな感じで
今後は記事をアップロードしていく予定。

4月はこんな感じ

ソニー株  2000円分
セコム株  1000円分
村田製作所 1000円分
ヤマトHD  2000円分
セブン&アイHD 2000円分
オリエンタルランド 1000円分
TOTO    1000円分

計10000円 含み益-211

今月は試しにこんな感じで購入しました。
ソニーとヤマトHDとセブン&アイHDは個人的に応援してるので
少し多く買いました。

来月は買い増しは株価連動をチェックしながら
していく予定。

今気になるトランプリスクにビビって
米株に手をつけづらいのは言うまでもないが
スリルある人は恐らく米株買ってるんだろうなぁって
思っちゃってます。

自分には無理ですが・・・

 

コメント