ココがブラック新聞配達 販売店が「給料をケチる」という行為をする事

スポンサーリンク
新聞配達

 

1月ももう終わり。
早かった?どうだろう。今年に限っては長く感じた。
特に1月に2度も大雨に降られてしまい、
心身ともに寒さが肌に沁みました。

 

自分が新聞配達をやってる理由は、
両親共働きだし、家で家事する奴いないので
最初はネットと新聞配達で食っていこうと思ったが、
皆さんご存知の通りネットだけで食べていける時代でもなくなった。

 

新聞配達と家業の両立しながら
何とか生活してるが、思った以上に辛くなってきた。
特に最近本当に寒くて乾燥するから
喘息持ち」の自分には本当に辛い。

 

親からは「1時間くらいの仕事なんだから」って良く言われるが
その1時間くらいの仕事でも毎日やる若者がいないのも事実。
なんで若者いないんだろうって思ったが、
本当にキツイ仕事っておそらく集まってこないのだと思った。

 

新聞配達がブラックと言われるのは
働き方だけではなく、「給料面」においてもいえる。

 

とにかく「給料をケチる
1度遅刻したら3000円欠勤したら5000円
無断欠勤7000円。風邪で休もうものならそりゃあ・・・ねぇ・・・
普通の会社ならありえないくらい給料をケチる。

 

とにかく削れるものは削る。

 

社員教育ならぬ、販売店教育でもされてるのではないか?
それくらい給料面もブラックです。

 

自分は過去2度、欠勤扱いとなり5000円以上減らされたが
毎月多く貰ってるなら許せるが、勝手に時給を減らされ
おまけになぜか終わる時間を知らせる為のタイムカードが存在せず
「君いつもこれくらいだろ?だからこの時間なんだ」って
勝手に勤務時間まで決められている。

 

長く勤めてきて店長そりゃあないよ・・・
って思うが、他の仕事を見つけるにも
今払ってる税金とか年金、
また月額で支払ってるものも自分で払ってる状況。

 

 

トリプルワークなんて始めたら本当に寝る時間なくなるわ。。。
どうしたらいいんだか・・・って思ってしまう。

 

 

とりあえず今一番辛いのが「眠れない」という点。
1日多くて4時間。たまに2時間とかある。
ほとんど起きてる状態の時は、
ブログ書いたり、アフィリしようとしたが
もう数年前までの意欲はない。

 

 

何にしても自分の選んだ道に対して
文句は自分にしか言えない。

 

 

全ては自分が悪く、
自分が選んだ道。これで納得するしかないかもしれない。

 

 

 

コメント