iOSアップデートでiPhone端末やiPodToutch端末からアップデートできなくなった時にしたこと。

スポンサーリンク
iOSアップデート

 

昨日愛用のiPodToutchがOSインストール案内がきていたので
さっそくインストールしてみようと思ったら、
「同意」「同意しない」の所からフリーズしてインストールできませんでした。

 

まぁインストールしても対応アプリ少なくなったら嫌だしって思って
実は数ヶ月放置してたけど、何か段々自分の使ってるアプリが対応しはじめてきて
焦って昨日インストールを試みたわけです。

 

僕がインストールできなかった理由は2つあって、
1つは「iTunesからインストール失敗した事」と
2つ目に「iPodToutchからインストールできなかった事」があって
どちらにしてもインストールできないじゃんって感じになってました。

 

いくつかページを参照しましたが、
自分の探していた答えにたどり着けずにモヤモヤしてた。

一応僕がやった対策として

・iTunesを最新版に切り替えた
こちらから取得できます。

・iCloudにバックアップを取るようにした

・CドライブからDドライブにバックアップをするように切り替えた。
※この方法はこちらから参照できます。

 

しかし、今言った3つをチャレンジしても解決しない。
脱獄方法なるものもあるみたいだが、さすがにそこまでやる勇気なかったので
意外な方法で解決しました。

 

それは・・・

 

iCloudにログインした事

 

え・・・それだけ?
って思うかもしれない。

 

ただ、本当にコレで解決しちゃったんだもん(笑)
なぜかわからないけど、iCloudの同意承認をしなきゃいけなかったみたいで
毎回iPodtoutch起動の度にログインしませんか?って出てたので
毎回キャンセルボタン押してたけど、まさかコレが原因だったとは・・・

 

Appleの仕様かわかりませんが、iOSインストールに必要な承認として
「iCloud」の存在も重要視してるのかもしれません。

 

ちなみに初期化方法を取る前に実践できたので助かった・・・

「iCloud」を侮るべからずですね。
マジ怖いわこれ。

 

 

 

コメント