ホラー映画「泣く女ラ・ヨローナ」は「南米都市伝説」が基となった映画だった

ホラー映画

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

 

ジェイムズ・ワン監督による
「泣く女ラ・ヨローナ」が公開中ですが
この映画「南米の都市伝説」が
基になった話みたいです。

 

まぁこの話について
「Naokimanshow」のTwitterで
話題になっていて知ったんですがねw

今回はNaokimanshowの動画を基に
簡単に説明をしていきます。

 

都市伝説の発端となった南米の美しき女性マリア

 

年代は不明だが、
南米の美しき女性マリアは
ある男性と恋に落ち結婚します。

 

その男性との間に
2人の子供を授かるのですが
次第に男性との関係は
冷え切っていくようになります。

 

ある時マリアは子供2人を連れて
水辺のある場所を散歩していると
男性が他の女性といちゃついてる所を目撃し

 

マリアは心神喪失状態となり
水辺に子供と一緒に投身してしまうも
その姿を見たマリアは絶望し
自らの命を絶ってしまう。

 

町の人々はマリアが命を絶った場所で
幽霊を見るようになり、
マリアの霊がいるという噂が出たそうです。

 

映画本編との関係性について

 

映画本編とは関係なさそうだが、
映画のあらすじには
旦那の浮気が原因で自ら命を絶った女性という
風に描かれているので南米の都市伝説に
フィーチャーされているようにも見えます。

 

またヨローナは子供たちを浚うという風に
日本の都市伝説で言う
「口裂け女」とかのたぐいに
似ていますね。

 

ジェイムズ・ワンがこの話を基に
映画を作ったようにも見えますが
この南米の都市伝説が実話であるかは
分かりません。

 

ラ・ヨローナ~泣く女~を見たTwitterの感想

かなり怖いということですが
ホラー映画が好きな人には
たまらないジェイムズ・ワン監督の作品だけあって
気になる所ではありますw

 

映画『ラ・ヨローナ ~泣く女~』禁断の特別映像【HD】
泣く女ラ・ヨローナ、謎の黒づくめの集団MIB(映画の元となった都市伝説)

 

私もホラー映画好きなのですが
この作品に至ってはかなりビックリ系な映画だと
思っているので怖いというよりは
「心臓に悪い」というのが正確でしょうね。

 

ジェイムズ・ワン監督の驚かせ方は
堂々と幽霊を登場させる手法を取ってるので
怖いを通りこしてもう見てるこっちが
「次はどんな展開でくるんだ!?」って
気にさせるような展開が多くある。

 

まだ見てない場合は
「泣く女ラ・ヨローナ」の背景には
このような事件があったんだと
理解してみると面白いかもしれないですね。

 

泣く女ラ・ヨローナ公式サイト※クリックしたらビビりますw

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました