FBAで出品する際の注意「JANコード」を間違えて出品した場合

スポンサーリンク
FBA痛い話編

 

FBAで出品する物

画像クリックで拡大表示

 

これからFBAで出品する物を梱包しまーす。
梱包の時に一番使うのが「新聞紙」です。

当たり前ですけど、新聞紙は衝撃を防ぐ為のもので
ただ詰めすぎると商品を傷つけてしまうので
プチプチ等を使って保護します。

 

FBAを初めて出品した際にたまに返送の連絡が
Amazonから来る事があって、それは・・・

 

「JANコードが出品された製品と違います」

 

というクレームの連絡。
JANコードとはバーコードの下に書かれてるものを
含めた総称です。

 

JANコード

例えばこんな感じで
日本製品のほとんどに識別番号として
登録されており、これが製品を見極めるものとなっています。

 

これを間違えて出品してしまうと
アマゾンからクレームのお達しがあり、
取り扱い不可」のものとなり、返品又は廃棄商品としてなってしまいます。

 

間違えやすいものといえば
例えばゲームなら「廉価版」と「再廉価版」。

 

廉価版というのは本体価格より
据え置きになって発売されたもので、
再廉価版というのは廉価版よりも
さらに価格が据え置きとなったものです。

 

通常は廉価版までしかありませんが
たまに再廉価版製品があると間違えやすいものとなっています。

 

後同じ製品でも海外版と日本語版がある製品がある商品。
これも案外間違えやすいです。

 

特にDVDとかCDは最近は輸入版ですら
中国からの海賊版等がありパッケージも日本語化されたものがあり
平気でアマゾンに出品しようとしている輩もいます。

 

間違えても海賊版なんか出品しないように。
海賊版を出品した場合は罪に問われるので、
それなりの覚悟が必要です。

 

いずれにしても出品前には
「JANコード」を必ず確かめてから出品する事
大事になります。気をつけましょう。JANコードを。

 

 

コメント