栄冠ナイン育成理論その2(甲子園出場まで)パワプロ2014版

スポンサーリンク
パワプロ2014「栄冠ナイン」

 

本日ようやく甲子園出場し、
決勝までいけました。

 

決勝の相手がやばいくらい強いので
こちらも相当戦力的に強くしておかないと駄目みたい。

 

とにかく栄冠ナインでは「グラウンド整備」が大事みたい。
Lvをとにかく50以上にするとかなり効果が出てくる。

 

黄マスの練習効果UPの所では
購入したアイテムを使ってトレーニングをすると効果的です。

 

Lv50以上になり、練習試合をすると
中堅相手でも勝てるようになる。

 

厳密にいえば、Lv50で味方のバッターが
パワー50以上 弾道3が3人くらい居れば楽勝。

 

練習試合では勝ち負け関係なく
信頼関係・能力が出した選手だけじゃなく
結果を出した選手に能力が割り振られる。

弱小+そこそこでボロ勝ちしてもいいけど
中堅~強豪相手で自分のチームを磨くのも悪くない。

 

中堅相手で勝てるようになったら
地区予選はE~Cは結構すんなりいけるようになる。

 

戦術的な問題はさておき、
今作の栄冠ナインでは能力値と意外性があるほうが
有利なシステムになってるみたい。

 

打席にたった時に特殊能力が「ファイト」よりも
「究極の選択」とか「威圧」とかがあれば結構いい。

 

自分はとりあえず味方の性格とか関係なく
グラウンドLvを60くらい維持して、
アイテムを買いまくり、土がトレーニングで崩れないようにして
練習試合をいくつか積みました。

 

甲子園決勝までいけたのが
10年目。結構遅いでしょ?
速い人だと3年でいくみたい。

 

とにかく「グラウンドLv」を維持。
これが鍵です。

 

 

コメント