4年以上継続中「DMMモバイル」契約メリットはFANZA動画を安く買えますw

DMM mobile

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

 

DMMモバイルは現在キャンペーン中
データも通話も!月額299円?キャンペーン
というキャンペーンです。

 

新規契約者のみのキャンペーンですが
長期契約してる私には恩恵がないのが
残念ですけどw

 

DMMモバイルを契約し始めて
4年くらい経ちましたが、
DMMモバイルに契約してよかった点を
契約者側視点から紹介します。

 

DMMモバイル契約メリット

 

割安の月額基本料がお得

格安スマホ契約プラン:SIM音声プラン月額基本料金
マイネオ1GB1416円
DMMモバイル1GB1362円
Jコムモバイル1GB1060円
QTモバイル1GB1568円
exciteモバイル1GB1296円
Yモバイル1GB1897円
楽天モバイル1GB1730円

※通話SIM契約1GB契約の計算となります。

 

DMMモバイルの場合
通話料SIM契約だと
データ通信料契約よりも
割高になります。

 

ただ、DMMモバイルの場合は
請求金額の一部をDMMポイントで
還付されるので私の場合は
3000円くらいの請求で
+289ポイントが還付されます。

 

1362円の月額基本料ですが
実質1073円でご利用できます。

 

DMMポイントの使い道にFANZA動画を買える

 

DMMといえばアダルトサイトがありますよね。
最近は名称を変更してFANZAになりましたが、
FANZAでポイントを使うという手を
私はやっています。

 

欲しい動画はお気に入りに登録しておいて
FANZAセールがきたら
まとめて買うという感じですね。

 

ちなみに動画はレンタルより買った方がいいです。
ダウンロードの方が安いです。

 

動画購入してもポイントがもらえるので
次買う際にまた使います。

 

これはあくまで
男性限定の利用方法ですが・・・w

 

4年以上使っていて端末が壊れた時のサポートは

 

4年以上契約してたら
端末の1つや2つは壊れます。
その時にDMMサポートには
「チャットワーク」機能があって
そのチャットでお問い合わせする形となります。

 

正直DMMモバイルのサポートは
品質が悪いように見えます。

 

端末保障で毎月350円払っていても
別途端末が破損した場合は
代替品を交換する際に端末台が取られました。

 

私の場合はZenfone5が一部破損した際に
お問い合わせメールをして
端末交換品がないために、
Zenfone 2を送る代わりに3000円負担お願いします
という風に言われた覚えがあります。

 

毎月350円端末保障代払ってるだけあって
なんか損してる気分になりました。

 

ただ、最近の格安スマホって
未だに防水機能ついてないスマホもあるので
端末破損した際はかなりリスクになるので
350円払ってでも端末保障は必要になりますね。

 

基本的に直接サポートの電話がないので
サポート重視という人はDMMモバイルの契約は
辞めた方がいいでしょう。

 

長期契約してる理由は
FANZAで動画を買う為のポイントを
貰うためなので個人的には
納得した契約となっているので
今後も継続契約する予定です。

 

まとめ

 

データも通話も!月額299円?キャンペーンは
2019年7月4日までとなるので
もし気になってる方はご利用してください。

DMMモバイルは楽天モバイルに買収されて
DMMモバイルで還付されていたDMMポイントは
楽天ポイントに変更になります。

少々残念ですが、致し方ないですね。

データも通話も!月額299円?キャンペーン

 

 

もしこのブログが参考になったら
あなたのブログやTwitterなどで宣伝協力お願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました