ASUS VXシリーズ 23型ワイド VX238H-P 購入しました。

スポンサーリンク
ASUS 23型 VX238H-P

 

今年も8月が終わり9月がスタート。
忙しかった昨年と比べると今年は暇な時間が多かった。

 

作業量はというと・・・
こんな感じで成果がでています。

画像1 Amazonアソシエイト8月成果

Amazonアソシエイト8月成果

 

何もやってなくてこれだから、
ほとんど動いてません。家業の手伝いは大変。
特に「取り置き」。送料を負担するのが嫌な人もいるので
できる限りまとめて送ってほしいとのこと。

 

後、手数料も増税で負担額が増えたことで
以前よりも細かく入金してくれる人が減ったのも事実。

 

やっぱり数十円の差って大きい。

 

で・・・今回なんでこのディスプレイを購入したのかというと
簡単にいえば「PCゲーム」をやるため。

以前からグラボを交換しようと思っていたので
ついでにディスプレイも交換してしまえ~!って思ってたんです。

 

ちなみにグラボは「ZOTAC GeForce GTX 750 Ti 2GB」のものを選びました。
理由は「ShadowPlay」という録画機能が使えるから。

 

それに伴ってHDMI端子が2つついている「ASUS VXシリーズ」の
VX238H-P」を購入しました。

 

<購入動機>

・まず大画面。23型だから。※前回使ってたのは19型

・HDMI端子が2端子ついている

・1msで細かなフレーム処理もしてくれる

・フルHD対応で2万円以内で購入できるから

 

とりあえず目的が「ゲーム」と「動画鑑賞」です。
特にPCで映画を見たりする事もあり、
それなりに映像がきれいなものがよかった。

 

後、「1ms」という数字に惹かれた。

 

msとは
簡単にいえばフレーム処理のこと。
たいていのディスプレイは5ms。映像を細かく映してくれるので
滑らかに見れるというもの。数字が低くなれば性能が高い。

 

ASUS VX238H 1ms Gaming Monitor Review

 

外人さんが紹介動画を作っていたので
シェアします。

 

肝心の使った感じは
思ったよりもディスプレイ自体が「軽い」という点。
今まで使ってたディスプレイが重すぎたせいもあるかもしれない。
両手で女性でも持ち運びができると思う。

 

スタンドのバランスも円盤型なので
デザインもしっくりくるが、少し揺れただけで
ディスプレイ自体も揺れる。

 

画像2 ディスプレイアーム

 

ほとんどの方は「ディスプレイアーム」と呼ばれるものを使って
設置しているみたいだが、
自分は白色の小さなテーブルの上に乗せて使用しています。

 

まだDVDとかで視聴してないけど、
動きの速い「F1」とかの映像を見ても
動きがカクつく事はなく、スムーズに視聴できています。

 

付属の「HDMI→DVIケーブル」が結構助かっています。
出力をHDMIにしてグラボからの入力がDVIに変換できるような
ケーブルが最初からついてきているので高画質な映像を楽しめています。

 

このディスプレイなかなか認知度が少なく、
ほとんどの方が「BenQ製」に流れてしまっているので
ゲーマーさんとか映画をPCで視聴したい方なんかに
手にしてほしいと思っているけど。

 

しかし、最近のディスプレイって本当にきれい。
自分が使っていた19型のディスプレイが本当に汚く見える。

 

時代の流れって怖いわぁ・・・。

 

 

 

コメント