商品陳列サイトだけは絶対やめた方がいい理由

スポンサーリンク
アフィリエイト雑談

昔僕が稼げない。いや、今もそうだけど
たまに陥る思考状況があります。

 

特にうまくいってない時。
本当にひどく病んでる状況の時。

 

よしサイトを作ろう

 

これが僕の癖。
1からサイトを作成する準備をし
記事をいくつか書きます。

 

そして出来上がったのが
商品陳列サイト」です。

 

「~最安値価格通販」とかいうキーワード羅列して
そのタイトルから検索キーワードを引っ張ってこようという
SEO対策染みたことをやってました。

 

もちろんそうゆう記事がたくさんあるわけですから
エセアマゾン」ができるわけです。

 

何もこんなサイトを作らなくてもよかった。
後々気づく後悔。そしてやりきった充実感。
でも気づけばそこは稼げない扉を自ら開いた状態です。

やるんなら商品陳列じゃなく
自分の知識をシェアできるサイト作りをしましょう。

 

「肩こりに困ってた時にこんな方法やったらうまくいった」
「ここの道に迷った時にこんな風にルートを通ったら行けた」
「このゲームの攻略ポイントはここをこうしてこうやった」
「この料理をおいしく作るポイントはこれとこれを隠し味に使って」

 

Googleが求めてるのは結局それです。
経験」「知識」です。

 

今僕がシェアしてる記事もそれにあたります。
失敗は語るものです。隠すものや恥じることはないでしょう。
それが誰かに伝われば救われる。僕が学んだこと。役立つでしょう。
少なくともこの記事を見た人は「商品陳列サイト」なんて
作らないと思うから。

 

 

コメント