何を書いたらアクセスが集まるのかわからない時代に入ったGoogle検索エンジン

スポンサーリンク
アフィリエイト雑談

 

最近のアクセスはこんな感じです。

画像1 アクセス解析1
2014年アクセス解析

 

最近は100いったりきたり、
記事更新してもこの調子です。

 

一時期は200~300あったけど、
もうあんなことないのかな。

 

特に最近は検索されるキーワードが
毎日訪問してくれる数がバラバラ。安定しておらず
何もしない日が続いてます。

 

画像2 アクセス解析2
2014年 アクセス解析

 

これをご覧いただければわかりますが
ほとんどPCからのアクセスがきていますが
しかしここ数日着実にアクセスがきているのが「モバイル端末」からです。

 

理由はわからないけど、「Safari」からくるアクセスが多いので
Googleが目指しているモバイル端末からのアクセスを意識してる模様。

 

しかし、それも1日だけだったりするので
なんかしっくりこないですね。

 

ここ数ヶ月のGoogleの動きを見ると
安定しないアルゴリズムを提供している様子。
何かペナルティがおきたんじゃないか?ってくらい安定しない。

 

むしろ安定してアクセスがきてるのは
大手ポータルサイトくらいじゃないんでしょうかね。

 

たまに他のブログを閲覧しても
アクセスがこなくなったブログもあれば
アクセスがうなぎのぼりのブログもある。

 

これもどんな事をすればアクセスがあがるのかって
記載していないので、もしかしたら「トラフィックエンジン」を使ってる?って
思われるような過剰なアクセス解析画像のサイトもある。

 

ちょっと昔の小手先のテクニックを今やっちゃうと
確実ペナルティ対象となるので、しばらくは静観します。

 

後今の時代に「ブログ量産」なんて考えはやめましょう。
最近だとASPからアカウント停止になるということも聞きます。
正直に話してくれてるアフィリエイターならいいけどね。

 

 

コメント