エレコム ゲーミングキーボード「TK-DUX30BK」アマゾンで買ったのでレビューします♪

Amazonで買ったもの

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

 

本日より届いたばかりの
エレコム製のゲーミングキーボード
TK-DUX30BK」を紹介してきます。

 

私が買った理由は
3年くらい使っていた
エレコムのキーボードが
押しにくくなったからという理由で
アマゾンで買いました。

 

おまけにアマゾンセールということで
1000円近く安く買えたかなw

 

さっそく商品をチェックしていきます。

 

「スポンサードリンク」

エレコムゲーミングキーボードの外箱かっけぇ♪

 

 

正直エレコムって
質素なイメージしかなかったけど
今回はゲーミングキーボードということで
結構洒落た感じに仕上がっています。

 

箱裏をチェックすると
以下のような事が書いてます。

キータイプが「メンブレン」で
仕上がっているようです。
メンブレンとはキーボードタッチキーの下に
ラバードームと呼ばれる空間があるタイプ。
なので押した感じが押し心地があります。

 

108キーで日本語仕様のキーボードですし
ゲームでよく押すであろう
「W」「D」「S」「A」の個所には
白いラインが入ってます。

 

メンブレン性のキーボードは初めて使うので
この使い心地癖になりそうです。

 

「スポンサードリンク」

肝心のキータッチの音は若干大きめ。

私はあまり気にならないけど、
夜にこの音があると少し気になる程度くらいです。
特にカチカチ音ではないけど、
押し込む際の音は若干大きめです。

 

ゲーミングキーボードって
押し込みが重要なので音はどうしても
大きくなってしまう為、
仕方ない部分はあります。

 

他のゲーミングキーボードはどうかわかりませんが
音が気になる人はVCつないで音を聞こえるか
チェックしてもらった方がいいかもしれない。

 

「スポンサードリンク」

全キーカスタマイズソフトが癖がある点

このエレコムのゲーミングキーボードは
全キーボードのボタン配置を
自分好みにカスタマイズできるというのが利点。

 

マクロ操作編集なんかもできるようなのですが
少々ヘルプがないと使いづらい感じではある。

 

ただ、右上に表示がある
「カスタマイズキー」の個所はかっこいい。

 

私の場合はF7キーを電卓にするくらいしか
カスタマイズしなかったので
あまりこのカスタマイズソフトは
使う機会はなさそうですw

 

「スポンサードリンク」

ドライバーソフトのダウンロードURLについて

 

エレコムのゲーミングキーボードには
ドライバーソフトが付属しているはずなんですが
説明書の欄で「URL」を入力して
サイトからダウンロードしてください。

 

ということでしたので早速ダウンロード。
URL貼っておきますので
こちらからダウンロードできます。

ドライバーダウンロード先はこちら

 

「スポンサードリンク」

中華製のゲーミングキーボードよりエレコムの方がいい理由

 

私は以前「中華製」のキーボードを使っていたんですが
この中華製のキーボードを差してると
ブルースクリーンになることが度々ありました。

 

というのも中華製のゲーミングキーボードは
ドライバーソフトがないので
基本USBケーブルで差してそのまま使えてたので
ユーザーの私としてはめんどくさいドライバーが
ないというのは助かっていたんですが
Windows的にはそうはいかなかったようです。

 

きちんとドライバーソフトがあるキーボードを
使った方がいいです。
でないとシステムファイルが破損したり
何かよからぬ状態になります。

 

Amazon上位を占めるゲーミングキーボードは
正直信用ならないので
有名所のゲーミングキーボードを使った方がいいです。

 

「スポンサードリンク」

とにかく押し心地がハマりそう♪

初ではないんだけど、
この押し心地ハマりそうです。
指の押し疲れもないので
個人的には買って正解でした。

 

もし悩んでるなら
安い中華製ゲーミングキーボードよりかは
エレコムのゲーミングキーボードの方が
安心して使えるのでおすすめします。

 

いやぁーマジでテカテカ光ってるの
かっこいいですわ♪

【話題作】レビュー : 2台同時操作ゲーミングキーボードELECOM TK-DUX50BK
「スポンサードリンク」
「スポンサードリンク」
「スポンサードリンク」
Amazonで買ったもの
「スポンサードリンク」
アフィリ息子(ターチン)のPS4ゲームお役立ち情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました