LGゲーミングモニター「24MK400H-B」購入感想「75Hz対応だけど癖のあるモニター」

Amazonで買ったもの

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

 

長年使ってきたゲーミングモニター
そろそろ買い替えかなって思ったんで
144Hzのゲーミングモニターにしようかなって
思ったけど、スペック不足で断念しました。

 

144Hzのモニターにするには
ハイスペックなPCでないと
パフォーマンス活かせないみたいなので
欲しかったけどね。断念しましたよ。

 

ということで探してみたら
面白いモニターがあったので紹介します。

 

LG製のゲーミングモニター
24MK400H-B」になります。

 

Free Sync対応ということで
あまり聞きなれない単語だけど
どのような機能なのかも紹介します。

 

スポンサードリンク

LG社製のゲーミングモニターを選んだ理由

 

まずASUSからLGという
ちょっと変わった路線にいってみたのも
理由がありまして、

 

FreeSyncという機能。

フレーム処理が適切にされてない
映像部分のコマを
FreeSync機能で補間するという機能。

 

私も言葉ではうまく説明できないけど
簡単に言えば今言ったような解釈で
合ってると思います。

 

これが気になったので
調べてみたらこのFreeSyncという機能
ここ最近出てるモニターには
搭載されてるようです。

 

ただ注意点としては

・FreeSyncに対応してるモニターであること

・FreeSyncに対応してるグラボであること

・FreeSyncに対応してるグラボドライバー

 

この3つがないと使えないみたいです。
正直私のGTX1060のグラボは
FreeSyncが使えないようですので

 

購入後気づいたんですが
「FreeSync」が使えないということを・・・涙

 

他にもLGのゲーミングモニターを
選んだ理由として
75Hz対応」という点です。

 

大半の格安モニターは
「60Hz」が最大リフレッシュレートですが
このLGのゲーミングモニターは
「75Hz」が最大リフレッシュレートです。

 

リフレッシュレートというのは
映像を滑らかにするために測る基準
みたいなものなのでFPS値と非常に似ていて
モニター選びには重要な指標となります。

 

Amazonだと126件くらいの評価があって
初期不良とかドット抜けが少ない
モニターみたいでしたので
即購入しました。

24MK400H-B

24MK400H-B初のLG製ゲーミングモニターなのでワクワク♪

 

「24MK400H-B」のHDMIケーブル注意

 

まず購入後に従来使っていた
HDMIケーブルで接続して
何らく映像が反映されたので
実際に映像チェックの意味をこめて
YouTubeを見てみました。

 

ここで気になったのが
カクツキ」です。

 

え・・・なんでこんなカクツクの?
ってこと。

 

気になってYouTubeの歯車マークを
チェックしてみたら
1080p 50fps」って書いてました。

 

前使ってたモニターですら
「1080p 60fps」だったので
うわ!ハズレ引いたって思ったけど、

 

備え付けのHDMIケーブル
(レビューにはDPケーブル)に変えた所
1080p60fpsに反映されました。

 

よくわからないのがDPケーブル。
このDPケーブルってHDMIケーブルと
何が違うのでしょうかね。謎すぎる。

 

付属ソフト「On Screen Control」が癖ありすぎ

 

付属のフリーソフトで
このモニターの調整を行う
On Screen Control」ですが
非常に癖のあるアプリケーションです。

 

調整する度に再起動を求められるし、
Nvidiaの設定をしても
On Screen Control」の設定側が
優先されてしまいます。

 

コワかったので一度アンインストしましたが
モニター調整が画面下にある
「スティック部分」で行わないといけないので
非常に手間がかかり、結局再インストしました。

 

まぁ使いづらさはあるが
設定するのはこのソフトしかないので
仕方なく使うしかないですね。

 

後、この設定画面の「応答速度」画面では
「off」にした方がいいです。

高速にすると画面がなぜか60fps以下になります。
先ほどのケーブルの件と連動して
この設定もいじくらない方がいいです。

 

買い替えて正解だったのかどうか

 

まずいえるのが「75Hz」にすると
発色が白くなりやすい」という点です。

 

60Hzはグラフィックのコントラストが
濃くハッキリしますが75Hzにしますと
暗い部分でも見やすくなってますが
その分「白さ」が目立つ。

 

ただ、映像描写的には
60Hzと70Hzの違いについては
目に分かる程度の違いはないですね。

 

今まで使ってたモニターが
59HzというASUSのモニターだっただけに
60fpsの動画がキレがある映像に
なっているのは言うまでもない。

 

個人的には14800円で
23.5型で買い替えできたのは
良い買い物だったと思う。

 

ただ、使えない機能
(FreeSync)があったので
この点は残念だけど。

LGゲーミングモニター「24MK400H-B」ベンチマークテスト動画

早速ベンチマーク動画で検証。
75Hzは60Hzの時のモニターに比べると
若干ヌルヌルにはなっています。

 

公式サイト:製品ページ

スポンサードリンク
Amazonで買ったもの
スポンサードリンク
5月おすすめのゲームランキング
ウィッチャー3

主人公ゲラルトとなり
経済貿易都市ノヴィグラドを舞台に
愛娘「シリ」の行方を追う旅に出る。
強敵「ワイルドハント」が
シリとゲラルトの身に迫る。
3年以上前のゲームですが
未だに評価の高いゲームです。

PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS

バトロワといえばPUBG。
これしかないです。
2年以上PC版含め1000時間以上プレイしてますが
全然飽きない。むしろ”神ゲー”といっていいだろう。
ただ、ソロだと飽きやすいので
フレンドと話しながらやるのが楽しいゲーム。

Days Gone

人間社会崩壊後の2年後の世界を描く、
パンデミックで混沌とした世界を生き残る為に戦う
「ディーコン・セントジョン」。
彼に待ち受ける運命とは。

きみのまちポルティア

ポルティアでプレイヤーが
町の人と交流をしながら
成長をしていく物語。
町の人からは様々な依頼がされ
プレイヤーは依頼通りに達成するのが
このゲームの魅力です。

ディビジョン2

ディビジョン1から数か月後
舞台はニューヨークからワシントンDCへ
エージェント達は再び動き出す。
今作から新たに「レイド」が導入され
話題を呼んでいるが、完成度はイマイチ。
バグも多く修正がされるまでは評価が低い。

tachinをフォローする
アフィリ息子(ターチン)のPS4ゲームお役立ち情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました