【マスク転売】転売ヤー涙目「サージカルマスク50枚入り」1050円で投げ売り状態。ネットでマスクを購入する際の注意点

アマゾンマーケットプレイス

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

政府は3月10日に施行した「国民生活安定緊急措置法施行令の一部を改正する法令」によりマスクの転売を3月15日以降行った場合、違反者に懲役1年以下又は100万円以下の罰金をすることになりました。これによりAmazon,楽天,Yahoo,ヤフオク,メルカリ等でマスク転売を行っている業者に対して厳しい措置が取られるようになった。

このことを受けてマスクの転売をしていた業者は高額な価格で出品していたものを定価水準にまで下げざるをえなくなりました。この事により今まで入手困難だったマスク供給がされやすくなります。

Amazon転売ヤーが軒並み値段を下げているという

こちらの画像を観ればわかりますが、新規出品で大量に安価な値段で出品されている。ちなみに同様商品がAmazonでは複数出品しており、軒並み値下がりした状態となっています。プロフィール等を見るとアジア圏の人たちが大量に出品していることがわかりました。

このように日本国内で捌けなくなった在庫を処理する為にほぼ投げ売りの状態で出品しているのではないかと思います。

まだまだ高額でマスクを出品している販売店もちらほら。

法令が変わったとはいえ、個人出品者とは異なり楽天市場等で出品されているマスクにはまだ高額で提示されているものが多くあります。

こうゆうのを見てしまうとまだまだ法令を遵守するという動きにはなってないようです。今回の法令で対象となるのは「転売目的」ということなので、楽天市場で出品されてるショップに関しては転売目的に当たらないのか?というのは焦点になりそう。

価格は安くても発送が1ヵ月先というショップもちらほら。

今回の法令では高額転売を禁止というのが目玉となっているが、実際に価格は下がっても発送時期が1ヵ月~2ヵ月先というのがあります。これは在庫を所有していないアマゾンマーケットプレイスという出店者側の都合での発送ができるサービスの穴をついた転売方法となっている。

注文するユーザーとしては「今すぐにでも欲しい」という欲求がある中で安価な物だと飛びついて先に決済してしまうと、実際に商品が届くのが数ヶ月先という事を知らずに注文してしまう人も今後増えそうな予感があります。

今後ネットでマスクを購入する際の注意点について

今まで以上に確認作業をすべきだと思う

今まで高額で取引されていたマスクが安定供給されるようになると突如として値崩れしたかのように見えてしまうが、適正価格に戻っていくというのがあります。これを錯覚して「マスクが安くなったから買おう」という感じですぐ注文してしまう人が急増しそうなので注文する前に以下の確認を行うようにした方がいいです。

発送元を確認する

発送元が国内なのか、海外なのか確認する必要があります。転売ヤーの多くは東南アジアから発送されているか架空の住所を使っての出品を行っている可能性があります。新規取引扱いで大量に出品されることも多いのでアマゾンの場合は一度決済してしまうと返金作業まで時間がかかりますので「新規取引」のプロフィールの場合は注意が必要です。

発送時期を確認する

先ほども言った通り、発送時期が数日の間ならわかりますが、数ヶ月先となっている場合もあります。これは在庫がなく、在庫入荷した際に発送するという感じになっているので購入した側としては「決済済ませたのだからすぐ発送しろよ」という感じになるかと思う。無在庫販売しているケースは法律で厳しく罰せられるべき案件ではあるので、そのような出品をしている販売者はショップ等に通報した方がいいでしょう。

やっぱりネットで買うより店頭で買える日が来ればいいが・・・

今まで以上に購入者としてはマスクを購入する際には注意がしなければいけなくなり、要らぬ神経を注いで注文しなければいけないというのが残念な所。早くドラッグストア等で店頭販売してくれるように切に願うばかりですが、近所のドラッグストアではマスクコーナーが無くなり、花粉症対策コーナーすらなくなりました。これから暖かくなるので花粉の飛散だったりが心配になってマスクを探していたんですが、どこを見渡してもマスクコーナーがなく店員に聞いたら「すいません、コーナーを作るのをやめたんです」という感じで申し訳なさそうに言ってました。

今後は医療施設に対してマスクの安定供給をしていくそうなので消費者に安定供給される頃はいつになるのかが気になる所。イタリア・スペインでは暴動が起こっているそうですが、ティッシュペーパーやトイレットペーパーというものに限っては生活必需品なのでそりゃあ暴動起きるよなぁって思いました。

日本政府としては安定供給できるという自信があるようですが、果たしてどうなることやら(汗)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました