Steamの「おま国」「おま値」を知ったらSteam格安セールを疑い始めた

アフィリ息子の思うこと

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 

同じゲームなのに
同じ価格だと思っていたら
それは”ウソ”だった。

今回は「おま国」について
紹介したいと思います。

 

「スポンサードリンク」

おま国とはどうゆう意味なのか

 

Steamで起こる「おま国(Geo-blocking)」とは何か【初めてのSteam#50】

「おまえの国には売ってやんねー」を略して
おま国」って呼ばれています。

 

おまえの国にはぼったくり値でしか売ってやんねー
を略して「おま値」です。

 

実際にSteamでこのような表示を目にします。

Steam おま国 おま値

 

この表示がでると日本では購入できないし、
カートに表示されていたものが削除される仕組みとなっています。

 

「スポンサードリンク」

おま国回避方法はないのか

 

「おま国 回避」とか「おま国 VPN」とかいろいろ
方法はあるみたいだが、どれもSteamの規約違反にあたるみたい。

 

おま値の価格を見てしまうと
正直日本でまともな価格で販売されてないのが把握できる。

 

ましてや、日本のゲーム会社も
利益欲しさから割高にしてるケースがほとんどである。

・SEGA
・スクエニ

この2社はおま値で売っているのが
チラホラあります。

「スポンサードリンク」

実はsteamハロウィンセールが本当の値段だったり

 

最近やけに目立つわざとらしい日本向けセール?
今の時期なら「ハロウィーンセール」なるものがある。

 

ただ、3900円で売られてたものが
690円とかいう値段が付けられてるが
US国で購入するとセールじゃなくても
そのくらいの価格で購入できる。

 

この現実を知ってしまうと
果たして自分は日本で購入してよかったのかと思ってしまう。

 

Steamとしては
「おまえら日本人はセール待ちしとけ」って
言われてるような感じに見えてしまう。

 

おま国ゲームがまだまだ多数ある。
日本円表記になったのもごく最近。

 

まだまだおま国仕様の解除はできないみたい。
これだから日本市場はなめられてるんだね。

 

 

「スポンサードリンク」
「スポンサードリンク」
「スポンサードリンク」
アフィリ息子の思うこと
「スポンサードリンク」
アフィリ息子(ターチン)のPS4ゲームお役立ち情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました