選挙権が18歳からなると日本はどうなるのかを考えてみたが・・・

アフィリ息子の思うこと

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 

本日「改正公職選挙法」で18歳から選挙権が与えられるようになり
次の選挙から18歳から党と国会議員に対して投票できるようになりました。

 

いくつかこれについて問題点をあげてる人もいますが
そもそも20歳から選挙権を与えられてる人も居る中で
現在投票率の問題が浮き彫りになっていますよね。

 

投票率低下のほとんどが「無党派層(20代)」の存在が多いと思われていますが
この投票率の低下ってぶっちゃけいうと「政治不信」によるものが大半だと思うし
投票できる年齢を下げてもこの「政治不信」が解消されるとは思わない。

 

むしろこの改正により心配しされるのが
「アイドル・ジャニーズみたいな国会議員が選出された場合
10代の投票率がどれだけ横流しされてしまうのか」
という点ではないだろうか。年齢もそうだけど税金や社会保障に対する知識に疎い世代が
いきなり投票に参加するわけです。これで何がおきるのか?
「自分の父親より上の政治家のおっさんに投票するのか?
それともビジュアルがイケメンな政治家がポンッとでてきたらどうなるのか?」
もちろん「後者に真っ先に投票する人が増えるのではないのだろうか」と思ってしまうのが僕の考えです。

 

実際に自分の身近で「選挙ってもっと簡単に投票できるようにしてほしい」という声が多い。
ネットで簡単に。という。マジか?って思ってしまう。

 

左翼的発想って言われる事があるが
不安にならないこともないが、AKBの選挙もある事からビジュアルだけで投票しない奴増える事を祈る。
後宗教党に入れないように教育しなければいけない。

 

ちなみに世界の選挙事情はほとんどの国が18歳以上から投票できる。
一番低い国は16歳から。政治に関わるのも低年齢となるとやはりそれなりの教養も必要となる。

 


今後この法律を機会に改正して欲しい事

 

まずは少年法です。12歳以下でも名前を公表できて
少年法という枠じゃなく刑法できちんと裁いてほしい。
今回の事でその流れになってくれることを切に願う。

 

まぁ当たり前の意見しかないが
これって歳を重ねるとさらに自分たちの世代が置き去りにされてないか
自分たちの世代って25~35歳の世代が働いてる人が多いので
この人達がこれからの日本を支えるにはあまりにも人口不足。

 

支える人が増えない限り今の貧困世代拡大は防げない。
これが今の10代にも関係ある事なんだけどね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました