PSN長期システムメンテ突入か?DDOS攻撃って何?

スポンサーリンク
アフィリ息子の思うこと

 

YouTube

ちなみにこの外人さんはマルチ対戦していますが、
PSN自体につなぐ事ができていないので、
そもそも声に映像を合わせた感じかもしれない。

 

という事で公式には「PSNに障害発生」という
メッセージしかなく、DDOS攻撃(分散サービス攻撃)が
行われた事を示唆する内容はない。

 

公式サイト
PSN(メンテ・障害案内)

 

犯人とされる人物に「Lizard Squad」という人物が
犯行声明をツイッターで発表。
彼自身「イスラム原理主義組織」に所属しているかはわからないが
反イスラム教の奴らをゲームをできなくする
という風に吉田修平取締役にツイートしたとのこと。

 

以前PS3の時にもDOS攻撃という単純なハッカー攻撃を受けた経験を持つ
SONYだが、また今回も同様のDDOSという攻撃を受けてしまい、
かつMS(マイクロソフト)のXBOXLiveの方も同様の攻撃を受けてる模様。

 

 

DOS攻撃とは
DoS攻撃(ドスこうげき、ディーオーエスこうげき、Denial of Service attack)とは、
サーバなどのネットワークを構成する機器に対して攻撃を行い、
サービスの提供を不能な状態にすることである。

別名として、サービス停止攻撃、サービス拒否攻撃、
サービス不能攻撃、サービス妨害攻撃などがある。

 

DDOS攻撃とは
DDoS(分散サービス妨害)とは、
第三者のマシンに攻撃プログラムを仕掛けて踏み台にし、
その踏み台とした多数のマシンから標的とする
マシンに大量のパケットを同時に送信する攻撃。

このように攻撃元が複数で、標的とされたコンピュータが1つであった場合、
その標的とされるコンピュータにかけられる負荷は、より大きなものになる。
攻撃元が1つの場合はDoS攻撃となる。

 

 

Lizard Squad氏は米ソニー社長の搭乗する飛行機の爆破予告をしている他
さらなるDDOS攻撃を辞さないとの声明を発表してるので、
今後長期にわたるメンテやサービス利用停止が再び起こる可能性となった。

 

参照記事
PlayStation Network個人情報流出事件

 

3年前の事件は「アノニマス」というハッカー集団のせいにして
結局犯人がわからないままサービス利用開始を宣言したのだが、
結局また今回も同様の攻撃をされた事で、
ソニーの信頼、MSの信頼も今後問題視されるだろう。

 

特にソニーはPS4になってからPS Plusユーザーを増やすための課金を
促してる事からユーザーの反発は避けられない。

 

特に来月発売される「Destiny」というソフトは
オンライン必須だけにもしかしたら・・・
ソフトだけ届いて長期利用できない?という
雲行き怪しいソフトになりつつある。

 

9月まで静観するけど、
SONYといいMSといいちょっとセキュリティがお粗末すぎる。
ハッカーを雇ってる会社もあるみたいだが、
そのハッカーでさえも安心安全と呼ばれる存在ではないことも
考えなければならない。

 

 

コメント