すぐに行動できるけど意味がないサイトばかり作ってしまう時の対処法

スポンサーリンク
アフィリ息子の思うこと

有名な起業家は
すぐ行動できる人
というトレンドがあります。

 

行動力」というのはすごいことに
人を失敗続きにさせることで「成功」への道を切り開くのだ。

 

ってどこかの起業家が言ってた。
僕もそれに習い行動力という面では負けなくはなかったが・・・

 

とにかく「学習能力」のない「行動力」と
「学習能力」がある「行動力」が存在する。

 

前者はただ闇雲に作業をする人、考えもせず「無我夢中」です。
後者は考えながら自分に必要な作業を計画的にやる人。

 

人間「後者」みたいになれたらどれだけいいことやら
「手帳にスケジュールを細かく記す」
「一日の予定を紙に書く」
「ノルマを決めてそれに向けて自分の達成したい言葉を書く」
なんてことが成功した人の本とかによく書いてますね。

 

自分には無理だって思いまして
僕は実行できずにいました。特にそんなきっちりした性格じゃないし
できたらマイペースにいきたい。

 

サイトアフィリをしていることはひたすら無我夢中で成果を出していたので
それなりに売れ行きはありました。

 

Amazon アソシエイト(アフィリエイト) - ホーム

昨年の今頃はこんな報酬が稼げてたのも
無我夢中でやってたからかもしれない。

 

でも意味がない行動もあった。
自分なりにピックアップした。よかったら参考程度に。

 

<意味がない行動>

・稼げてない時に稼いでる人の情報を見ること

稼げてないんだから稼いでる人を見ても「嫉妬」をします。
第一稼いでる人なんて基盤ができてる人が大半です。
今見ても自分が愚かに見えるだけですのでやめましょう。

 

・自分の作業量の少なさを言われて落ち込む

稼いでるアフィリエイターさんに相談すると
「作業量足りないね」って一喝されるケース。
彼らのほとんどは外注を使って作業している人がほとんどです。
もし彼らと比較するなら外注を使わないといけません。
外注雇うのもタダじゃないし、稼げてない段階でそんな資金は無駄です。

 

・とにかく作業をやめてしまう

あきらめたらそこで試合終了だよ?by安西先生
本当にこれです。作業を止めたらマラソンで言うなら
10km地点でいきなり足を止めて歩き出したらどうなるでしょう。
大体の人は10km地点は走ってるし、そんなことで足を止めることをしたら
追い抜かれます。20kmや30kmも同様。42.195kmを走破するなら
ペース配分が大事。ゴールを1時間1日と配分を決めて作業をしましょう。
やめるのはそれからでもできます。

 

・必要な商材以外はGETしないこと

成果が出ないときほど新しい商材を購入し
中途半端に実践し、また次の商材にいきます
これって本当に稼げるようになるのか?

せめて成果を出すまではあきらめずにいきます。
せめて元を取り戻すというよりはその商材で
自分が成果を出しやすい能力を試してみるといいです。

成果を出す=成功体験を作る
これが基本楽しいことにつながります。

 

・メルマガを読まない。そして買わない

アフィリエイターの提供する情報は
「売り込み」が大半であり
ほとんど「売り込み」メルマガより商材を買うパターンが多い。

だったら読まないほうが良い。
うまくいってない時ほどこうゆうのは無意味な行動です。
むしろ喜ぶのは誰だろう。メルマガ発行者だ。

 

とにかく「商材を買う」「サイトを作る」「作業量を増やす」
頑張り過ぎは体に悪い。ノルマは自由です。
焦りは禁物。たまにサイト作るくらいがちょうど良い。

 

「楽天アプリケーションID」もしくは「楽天アフィリエイトID」が設定されていません。「Cocoon設定」の「API」タブから入力してください。

コメント