Twitterで忘年会スルーハッシュタグが話題に。だったら忘年会に代わる飲み会を考えたら…

アフィリ息子の思うこと

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

今年も後わずかですが
そろそろあの季節がやってきました。
それが「忘年会シーズン」。

忘年会は1年の労を労い
盃を交わす行事として日本では恒例行事としてなっていますが、この行事をスルーする動きがツイッターで話題になっています。

ツイッターハッシュタグに「忘年会スルー」と入れると忘年会の欠席方法だったり
忘年会のサボり方などがシェアされています。今どき年末に嫌いな上司や同僚と盃を交わす機会がコスパに悪いと気づいた社会人がこのようにシェアして忘年会をスルー動きが加速されそうな予感がします。

私は会社勤めはしてないので
そのストレスに悩まされることはないが、
基本的に忘年会をスルー(欠席)すると
以下のようなデメリットが生じるようです。

・付き合いが悪いと言われ次の日から上司・同僚の態度が変わる😰

・欠席したことで悪口の対象になる😰

・忘年会にいないだけで出世に響く😰😰

・そもそも会社に居辛くなる🤣

このように忘年会に出ないというだけで
デメリットが大きいのが今の社会秩序となっています。日本人の多数が事流れ主義であり横並びにならないといけない風潮が強くあり、1人が和を乱すとチーム全体に響くといった体育会系的思想が強くあるのではないかと思う。

コスパが悪いという理由から忘年会をスルーするのであればコスパが良い忘年会とは何なのか考えてみよう。コスパが良い忘年会とは仕事上付き合いやすい人と一緒に労を労う事ではないかと思う。会社関係に限らず取引先でもいいのではないだろうか。

そうなると忘年会というよりも単なる飲み会に近いし、オンラインサロンの会合にも近い感じにもなるので恒例の忘年会をイメージするとかなり壊れた感じにも見えるが、今後はこのように会社の忘年会を欠席して個人が忘年会をする機会が増えるのではないかと予想しています。

まぁそもそも1年の労を労うのであれば
1人でも労えるわけだから1人で仕事をしてる人ならわざわざこんな悩みすら抱かなくて済むし、付き合いが長い仕事上のパートナーの人と飲み会やるだけでも全然来年度に向けてのやる気も変わってくるのではないかと思いますね。

忘年会 景品 セット 当選者が4品から選べる ( 厳選ご当地米やハーゲンダッツが選べる景品 ) 目録 パネル [ 二次会 / ビンゴ 景品 ] 景品ゲッチュ
景品ゲッチュ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました