不安が不安を呼ぶ「不安神経症」に苦しむ人が増えてるみたい

アフィリ息子の思うこと

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

昨今ストレス社会といわれる中で
漠然とした不安が多すぎて、「不安神経症」という
病気になってる人が多いみたいです。

 

漠然とした不安というのは
何かもやーっとした不安という感じで
そしてその度合いも人それぞれだという。

 

自分もそうだけど、
突拍子もないくらい悩みだしたら止まらない症状がたまにある。

 

・仕事の事

・お金のこと

・家族の事

・家のこと

・ヤフオクのこと

・アフィリのこと

 

考え出したら止まらず。

「あぁ・・・どうしよう・・・」

「明日突然家が大雨で流されたら・・」

「明日お金が取られたら・・・」

 

 

不安神経症」というのは免疫疾患ではないかとも
言われていますが、現代の科学ではわからないみたい。

 

実際に併発する病気が「パニック障害」という事もあり
何気に怖い毎日を過ごしています。

 

特に最近は増税の影響もあり
先月まで利用してくれたお客さんが突然利用してくれなくなる
という自体も経験しています。

 

実家の仕事を軌道に乗せたいと考えてるので
どうにかこうにか考えてはいますが
利用している人が若年層ならいいけど
お年寄りの人が半数以上。。。

 

あまり能動的ではない人を相手にしていると
色々動かしすぎるとツイてこれない人がいるんですよね。

 

本当に疲れます。
自分としてはアイデアは色々あるけど・・・
それをやったら利用者減るんじゃないかって・・・

 

むしろアフィリの方が楽かもしれない。
お客はこちらが選べるし、誘導もできる。

 

こうゆうのが結構ストレスになっていて
最近「ヤフオク」が楽しくないです・・

 

本当にこのまま大丈夫なのかって思う。。。

 

先日仕入れたもの。

ヤフオク 龍が如く4

 

ヤフオク インファマス

 

参照リンク
不安神経症ふあんしんけいしょう( 全般性不安障害ぜんぱんせいふあんしょうがい)

アフィリ息子の思うこと
5月おすすめのゲームランキング
ウィッチャー3

主人公ゲラルトとなり
経済貿易都市ノヴィグラドを舞台に
愛娘「シリ」の行方を追う旅に出る。
強敵「ワイルドハント」が
シリとゲラルトの身に迫る。
3年以上前のゲームですが
未だに評価の高いゲームです。

PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS

バトロワといえばPUBG。
これしかないです。
2年以上PC版含め1000時間以上プレイしてますが
全然飽きない。むしろ”神ゲー”といっていいだろう。
ただ、ソロだと飽きやすいので
フレンドと話しながらやるのが楽しいゲーム。

Days Gone

人間社会崩壊後の2年後の世界を描く、
パンデミックで混沌とした世界を生き残る為に戦う
「ディーコン・セントジョン」。
彼に待ち受ける運命とは。

きみのまちポルティア

ポルティアでプレイヤーが
町の人と交流をしながら
成長をしていく物語。
町の人からは様々な依頼がされ
プレイヤーは依頼通りに達成するのが
このゲームの魅力です。

ディビジョン2

ディビジョン1から数か月後
舞台はニューヨークからワシントンDCへ
エージェント達は再び動き出す。
今作から新たに「レイド」が導入され
話題を呼んでいるが、完成度はイマイチ。
バグも多く修正がされるまでは評価が低い。

tachinをフォローする
アフィリ息子(ターチン)のPS4ゲームお役立ち情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました