ウェイワードパインズが面白すぎる!ナイト・シャマラン監督最高!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

最近の日課はPSストアでビデオを探す事。
ホームランドシーズン5」はアマゾンプライムビデオにて
レンタルしたけど、今度はPSストアにてレンタルをしてみました。

 

今回レンタルしたタイトルは
ウェイワード・パインズ 出口のない街 シーズン 1」という作品。

 

ウェイワードパインツについて

 

<ウェイワードパインツストーリー>

 

シークレットサービスのイーサンバーグが同僚の失踪の件について
調べて捜査に出るのだが道中車の事故に遭う。
奇跡的に命を取りとめたイーサンバーグが目を覚ますと
そこは病院の一室だった。

 

目が覚めて事故に遭った事を思い出すと
イーサンの同僚だった男はすでに死んでいると明かされるも
同僚の死体を見せてほしいというと断られてしまう。

 

イーサンは不信に思い病院を抜け出すと
そこはウェイワードパインツという小さく古びた町だった。

 

イーサンは事故に遭った事をシークレットサービスに
伝えるべくあらゆる手段を講じるもうまくいかず
ウェイワードパインツのバーで働く一人の女性によって
イーサンバークは衝撃の事実を知る事となる。

 

<ウェイワードパインツの面白さ>

 

映画「シックス・センス」のM・ナイト・シャマラン監督が
海外ドラマを作るという事で注目されたこの作品。
2015年に日本でもレンタル開始されたが
自分はあまり注目してなかった。

 

注目してなかった自分を恥じる事になるのは
このドラマの第1話の展開を見てすぐだった。

 

まずメレッサ・レオ演じる「バム看護士」だろう。
この看護士の不気味さと来たら半端ない。
イーサンに対しては当初は親しげに話していたが
段々口調が穏やかじゃなくなりゲスな言葉を口にするようになる。

 

またウェイワードパインツの病院内は活気あふれるものではなく
病室はいくつもあるのに、病人は歩いておらず
イーサンバークの他に見かけない。不気味すぎるだろw

 

そしてウェイワードパインツの住人の中でも
最も恐ろし存在がテレンスハワード演じる「ホープ保安官」。
彼はこの町の保安官をやっているが、
この町を支配する者だと自負している。

 

アイスクリームが好きでイーサンが会う度に
アイスを食べながら人を見下す態度は見てる側もイライラさせる(笑)

 

その他にも失踪した同僚「ケイト・ヒューストン」。
彼女の場合は特別な事情があってイーサンより老けている。
5週間前にケイトが失踪したはずなのに
イーサンの目の前にいるケイトは14年という月日が経ったケイト。
謎すぎますよね~♪

 

<ナイト・シャマラン監督らしい謎の展開が面白い>

 

・時代背景が謎すぎる

イーサンバークは2014年にこの町に来たが
最初に知り合うバーの店員「ビバリー」は、
2000年前の1999年にこの町に来たと明かす。

又失踪していた同僚「ケイト・ヒューストン」に至っては
旦那がいて2014年→2028年の経過した「ケイト」であると明かす。

イーサンバークが失踪した同僚ケイトと一緒にいたのが
1か月ちょっと前。いったいどうなってんだ!?って感じ。

 

・街は封鎖されている 電話もインターネットもテレビもない

 

封鎖空間の町を舞台に繰り広げられるウェイワードパインツ。
電話もなくテレビもなく連絡手段を取る為のケータイも使えないという。

街で使われてる紙幣はこの町でしか使えない偽札。
この町にはあるルールが存在し、
この町の人々は必ずそれを守らないといけない。

スマホやネットやテレビといった娯楽環境が当たり前の今
わざと情報を遮断する事によって
人間の心理状態を極限に追い詰めていく感じがたまらない。

 

・ウェイワードパインツに住む住人のルール

★過去を知ってはならない

★街を出てはいけない

★電話には必ず出る事

これを守らなかったら・・・(笑)

 

<ウェイワードパインツを見る前に>

 

まだ4話しか見てないけど、
もー結構お腹いっぱいな演出。

もし見るなら事前情報は手にしない方がいいという事で
調べずに真っ新な気持ちで見ています。

計10話しかないが調べたらほとんど結末とネタバレがあるので
見てしまったらオチがわかるようになるみたいです。
ですからもし見るのであればググらない方がいいですね。

ってこの記事に辿りついた時点で
もう若干ネタバレしちゃってますけどw

 

ハラハラドキドキのサスペンスと同様に
不気味さ漂うウェイワードパインツとその住人達。
住んでる住人にならないといけないような雰囲気にさせてくれる。
次が気になる海外ドラマ作品です。
主役のマット・ディロンかっこいいですね。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト運営者:アフィリ息子(ターチン)



アフィリエイトは2008年9月からスタートし、
一時期はアマゾンアソシエイトで
年間50~70万いった経験があり
自動投稿ツールのレビューに参加したり
物販アフィリエイトを主に2010年頃までやってました。
2011年から規制が厳しくなり、一時撤退するも
家業の手伝いをしながら
物販アフィリで頑張って稼いでます。

当サイト記事では、あなたの探してる情報に
マッチしたサイト作りを心がけています。

運営者ツイッターフォロー:@musuko23

参加中のブログランキング

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る