Netflix限定「3%」海外ドラマ感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

豊かな世界と貧しい世界が2極化した。
その中で成功者は「たったの3%」しかいない。
」と言われる場所を目指して
20歳を迎えた若者が幾多の難題に挑む物語。

 

このドラマを知ったのはNetflixオリジナルとして広告があったので
私は知ることができました。

 

またタイトルもシンプル「3%」というもの。
ドラマはブラジルで作られたものらしいが、
意外としっかりした作りとなっています。

 

主人公と言われる人物はいなく
ここに登場する選ばれた20代の若者に
物語はフォーカスしていきます。

 

1話完結型というより
1話1人で継続していく形となっています。
だから物語を途中から見るとわかりません。

 

3%というドラマの魅力とおすすめポイントをこれから紹介していきます。

Netflix 3%

 

Netflix 3%の魅力その①「見ている者の思考力が試される」

登場人物は貧困世界の住人であるが
「ある島」を目指して「幾多の難題」に挑戦していく物語です。
この島についてはあまり多くを語られずに
本当にある島なのか、それとも虚構のものなのかわかりません。

 

しかしその「島」では裕福な環境と仕事と暮らしが約束されるそうで
そこを目指して幾多の人が挑戦していくも
わずか「3%」しか合格者は存在しなかった。
この時点で私なら諦めてしまいます(笑)
100人いたら3人。諦めます(笑)

 

しかしこの3%というドラマに出てくる登場人物は
「島に対する希望」を持った若者が多く
登場人物すべてが「ずる賢い」です。

 

生きる為に勝ち取ってきたプライドだったり
悪知恵だったりをフルに活用して
生き残っていく辺りはむしろ爽快です。

 

1つの課題でみんな(チーム)で向き合いながら
解決するものが多く
例えばドラマの1部分にも出てきますが
9個の立方体を目の前にあるブロックの中から作りなさい
という課題。9個作れなかったら即脱落。
あなたならどうしますか?
「ずる賢い」と「悪知恵」というのがキーワードで
必ずしも目の前にあるブロックの中から
9個全部を作れるわけではない。

 

試験監督もそこを理解しているので
課題を与えられたチームの映像を監視しながら
選定をしているんです。

 

そこでどのような心境・状況判断を経て
答えに導いていくプロセスを知りたい。
それがこの成功へのプロセスの鍵と言っています。
見ている者も考えながら見てしまうので
見ている者の思考力が試されるドラマという点は
非常に見応えのある内容です。

 

Netflix 3% の魅力その②「登場人物全て怪しい」

登場人物は全てキャラが濃く
謎が多いのが特徴です。

特に序盤に謎が多いというと
「ジョアナ」「ラファエル」であろう。

この試験施設に通常なら通れないはずの
「ラファエル」が無事にスルーしてしまうシーンでのこと。
ジョアナはその事を知って
ラファエルの弱みを握ったと思って
ラファエルに対して自分は弱みを握っていると公言する。
ラファエル自身もその事について拒絶する事もなく受け入れる。
このシーンだけでもこの2人は何かあるって思ってしまいます。
普通なら3%しか合格者がいないのだから
身近な誰かをつるし上げて罠にはめたほうがいいのに
あえてそれを利用する。ここで上下関係ができてしまう。
しかし罠にかけることもなければ追い詰める事もしない。
このシーンは序盤に何気にハラハラさせるシーンであることは間違いない。

 

他にもビアンカは親友のミシェルとこの施設に来るも
2人のうちの誰かが不正を働いてここにいると責められると
親友のミシェルを裏切って自分だけ何食わぬ顔でいる。

ビアンカはこのドラマの主要人物ではあるが
主人公の位置づけとして物語が進むのかは少し違う。

その他にも車椅子少年「フェルナンド」
過去家族も島へ渡った実績のある「ラファエル・ロザノ」
無口な上にクールな対応をする「ジョアナ」
卑怯な手口からのし上がってきた「ラファエル」

 

これから見るなら彼らに注目すべきだろう。

 

Netflix 3%の魅力 その③「展開が読めないドラマ」

 

通常ドラマなら付箋(フラグ)っぽいのがあるが
このドラマにはそれが全くない。
ドラマの展開は「謎解き」+「登場人物の過去」にフォーカスしたもの。
だから考えたり彼らの心情に迫ったり
また考えたり、見ていて次が気になるし疲れるし
でも次が気になるし。脳トレドラマみたいな感じです(笑)

 

展開が読めないので
登場人物が次の話に消えるのか?
また誰かを騙して生き残るのか?
それを読みながら進めるというよりは
出てきた登場人物がどうやってこの場を乗り切るのか?
という風に考えながら見ると面白いです。

 

展開が読めないドラマって
見てる側も引き込まれてしまうので
非常に見応えがあります。

 

以上がおすすめポイントとなります。
「Netflix 3%」の視聴は「Netflix」のみ。
13の理由」もそうだけど
何気に「Netflix」は良いドラマ多い気がする。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト運営者:アフィリ息子(ターチン)



アフィリエイトは2008年9月からスタートし、
一時期はアマゾンアソシエイトで
年間50~70万いった経験があり
自動投稿ツールのレビューに参加したり
物販アフィリエイトを主に2010年頃までやってました。
2011年から規制が厳しくなり、一時撤退するも
家業の手伝いをしながら
物販アフィリで頑張って稼いでます。

当サイト記事では、あなたの探してる情報に
マッチしたサイト作りを心がけています。

運営者ツイッターフォロー:@musuko23

参加中のブログランキング

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る