サイト圏外になったサイトをPPCに広告出稿してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

最近Googleが頻繁にアルゴリズム変動するので
なかなかサイトが安定しないという人がいると思うが。

 

その中でも「突然圏外にされた」というケースもあります。

 

<サイト圏外になった原因>

 

・サイトの質が悪い

自身ではサイトに自信があってもGoogleから見ると
サイトの質が悪いと見られ圏外にさせられるケースがあります。

 

・サイトの内容がSEO対策しすぎ

SEO対策をしすぎのサイトはほとんどが
圏外にさせられるケースがあります。
Googleも故意にキーワードを散りばめたり
自演被リンク等を仕込むとこの対象になります。

 

・単純にサイトの力が弱い

サイトができたばかりですと
サイトの質とかSEO対策よりも
サイト自体が弱い可能性がある。

弱いというのは被リンクが足りなかったり
記事数が足りなかったり、更新量や被リンク対策が必要です。

 

 

せっかく記事を更新しても上位表示されなかったり
なかなか順位安定しなかったりとストレスがたまると思いますが、
そうゆう人にお奨めするのが「PPC広告を出稿すること」

 

「PPC広告」というのはヤフーやGoogleといった
リスティング広告の事です。

 

要は「金を使ってアクセスを集める」といった手法ですので
お金を使えばアクセスを集められるのでSEO対策とかに悩まず
済む事ができるのは精神的にも楽だと思う。

 

しかし、今自分もダメになったサイトを出稿していますが
なかなか商品成約には難しいです。というのも以下の理由が考えられる。

 

<なかなか成約ができない理由>

 

・キラーページじゃないから

商品成約するにはキラーページという
商品を成約する為に必要な質と成約率を高くする簡素化させる
ページが必要になります。

グダグダ長ったらしい文を紹介しても
欲しい人にとってみればうざったい事もある。

 

・自分の望んでる情報じゃないから

PPC広告でクリックしてくれた人が
実際にサイトにいっても自分が望んでる情報じゃなければ
ほとんどそのままクリックバックされてしまい、そのまま消える。

 

要するにクリックした人が望んでる情報を
サイト作成者が提供しなければ成約率は高くない。

 

 

サイトが圏外になったものの多くが
今言った2つのポイントがある限りなかなか成約は難しい。

 

PPC広告を使う時は
簡素化したサイトやページ内容じゃなければ
「今すぐ情報が欲しい」とか「今すぐ商品が欲しい」
という人の希望には添えない。

 

難しいようだけど、
圏外になったサイトでPPC出稿は
成約率を落とすばかりではなく、
お金という面でも無駄なクリック数が増える事もあり、
注意が必要である。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト運営者:アフィリ息子(ターチン)



アフィリエイトは2008年9月からスタートし、
一時期はアマゾンアソシエイトで
年間50~70万いった経験があり
自動投稿ツールのレビューに参加したり
物販アフィリエイトを主に2010年頃までやってました。
2011年から規制が厳しくなり、一時撤退するも
家業の手伝いをしながら
物販アフィリで頑張って稼いでます。

当サイト記事では、あなたの探してる情報に
マッチしたサイト作りを心がけています。

運営者ツイッターフォロー:@musuko23

参加中のブログランキング

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る