The Order 1886 クリアしたので感想を書いてみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

先日発売されたばかりの「The Order: 1886」という作品。
ソニーが提供してる作品だけあって、面白いものかと期待しましたが、
ストーリー主体のマルチなしといった「The Last of Us Remastered」に近い作品となってます。
※ラスアズはマルチあるけどね。

 

肝心のストーリーも1日あればクリアできる内容。
最短10時間でクリアした人がいるみたいだけど、
2周目だと6~8時間あればクリアできます。

 

それでもってフルプライスで出したものだから
アマゾンレビューが荒れに荒れてる状況。面白いよねw

 

一応クリアした放送をTwitchでうpしてるので
よかったらどうぞ。

 

Chart1:THE ORDER 初見プレイ 第1章 堕ちた騎士

Chart2:The Order 1886 第2章 不屈なる騎士

Chart3:The Order 1886 第3章 巨頭

Chart4:The Order1886 :第3章 不均衡

Chart5:The Order 1886 :第4章 終わりなき戦い

Chart6:The Order 1886 第5章 アガメムノンの飛揚

Chart7:The Order 1886 第6章 悲壮

Chart8:The Order 1886 第7章 騎士の称号

Chart9:The Order 1886 第8章 包囲

Chart10:The Order 1886 第9章 危険な同盟

Chart11:The Order 1886 第10章 戦友

Chart12:The Order 1886 第12章 裏切り者

Chart13:The Order 1886 第13章 生と死の狭間で

Chart14:The Order 1886  第14章 老いた騎士

Chart15:The Order 1886 第15章 命の代償

Chart16:The Order 1886 第16章 兄弟の契り

 

<プレイした感想>

おそらく一番批評が多いのが「QTE(クイックタイムイベント)」が多い事。
TPSアクションゲームだと思って買ってみたら、これQTEゲーだったのかって
思ってしまうくらい多いのが印象的でした。

かなりの割合ムービーとQTEが占めるので
おそらくプレイヤーもそこらへんがイライラしたんだと思う。
特にムービー中にいきなりQTEが発生し、失敗するというパターンもあった。
これによりプレイ失敗は序盤は多かった。

TPSゲームとしてはかなりやりやすかったが、
それでも武器補正はしてほしい部分がある。
特にショットガン兵。かなり撃っても死なない。
あのチートっぽいつくりはなんとかしてほしいですね。

もっとも他の作品で言うなら「ラストオブアズ」に似たような作りとなっている。
本当に同じ会社なのか?って思うくらい似てる部分はあった。

グラフィックに関しては文句なしといえるくらいキレイだし、
ムービーとプレイヤーが動かせる空間との間も
違和感なく入れるのが印象的でした。

後、ストーリー上の問題といえば「半獣」と「人間」との戦い。
ラスボス誰だろうって思ったけど、「え!?」ってような相手でした。
しかも物語は完全に完結というわけではなく、おそらく「続編」もあると思う。
その辺は「DLC」又は「別作品」でシリーズ化していくように思われる。

フルプライスだけに1話~16話までの流れが非常に速く、
映画1本見せられた感じがしたので、ストーリーを楽しむのには良い作品。
ただ、ゲームとしては「?」という部分が多い。

これで「マルチ対戦」とか「ストーリー別ルート」とかあれば
80点以上間違いなかっただろうが・・・もったいない作品だと思う。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト運営者:アフィリ息子(ターチン)



アフィリエイトは2008年9月からスタートし、
一時期はアマゾンアソシエイトで
年間50~70万いった経験があり
自動投稿ツールのレビューに参加したり
物販アフィリエイトを主に2010年頃までやってました。
2011年から規制が厳しくなり、一時撤退するも
家業の手伝いをしながら
物販アフィリで頑張って稼いでます。

当サイト記事では、あなたの探してる情報に
マッチしたサイト作りを心がけています。

運営者ツイッターフォロー:@musuko23

参加中のブログランキング

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る