龍が如く6「クランクリエイター」課金キャラ使ってみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

龍が如く6が発売されてから2週間近く経ちましたが
プレイが速い人だともうクリアして
トロフィーコンプリートしてると思いますが、
今作の目玉の1つでもある
「クランクリエイター」について
課金キャラクターを使った結果を紹介します。

 

まず課金キャラは1キャラ500円です。
使えるキャラクターは

 

・桐生一馬
・堂島大吾
・伊達真
・秋山駿
・真島吾郎
・冴島大河

 

自分は6キャラ全部購入。
+3000円したわけですが
このキャラを全部買わなくてもよかったのかなーって
使ってみてわかりました。

 

まず絶対買うべきキャラと強化すべきキャラを紹介。

 

「絶対買うべきキャラ」

・桐生一馬

スキル:堂島の龍
味方全体の攻撃を10秒間50%上昇 その間攻撃を受けても怯まない。

 

・堂島大吾

スキル:東城会六代目の威厳
出撃ゲージを大幅増加。100以上回復します

 

・真島吾郎

スキル:ローリングスラッシュ
広範囲の敵を殲滅(せんめつ)できる。

 

・冴島大河

スキル:極練気・大富嶽
広範囲の敵を殲滅(せんめつ)できる。

 

以上の4キャラは揃えておいた方がいいです。
特に「桐生一馬」はLv99にしておくと
この1キャラだけで結構しぶとく生きれます。

 

自分の使い方として

桐生一馬→堂島大吾→真島吾郎→冴島大河

この順番で解放していき
戦闘では桐生一馬のダメージバフをつけた後に
真島と冴島のスキルで敵を殲滅していく形が
結構やれた感じがあるのでおすすめです。

 

ちなみに伊達真と秋山駿のスキルは

伊達真

スキル:マッスルパーティー
10秒間味方全員を無敵にする

秋山駿

スキル:剛体の極み
10秒間味方全員を積極的に攻撃させる

 

伊達さんのスキルは一見魅力的だけど
ステータスがおすすめで紹介した
課金キャラより低すぎて残念なんです。

 

秋山のスキルも
クランクリエイターってキャラ発動したら
自動的に前にしか進まないようになってるので
結果的に攻撃的になってしまうから
このスキルも残念。

 

という事で
おすすめ課金キャラは

・桐生一馬

・堂島大吾

・真島吾郎

・冴島大河

この4キャラとなります。
ネットワークでカチコミとかでは
「亜門」+「課金4キャラ」という形で
結構やってる人いますね。

 

早く自分も上位ランカーになりてぇ。。。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト運営者:アフィリ息子(ターチン)



アフィリエイトは2008年9月からスタートし、
一時期はアマゾンアソシエイトで
年間50~70万いった経験があり
自動投稿ツールのレビューに参加したり
物販アフィリエイトを主に2010年頃までやってました。
2011年から規制が厳しくなり、一時撤退するも
家業の手伝いをしながら
物販アフィリで頑張って稼いでます。

当サイト記事では、あなたの探してる情報に
マッチしたサイト作りを心がけています。

運営者ツイッターフォロー:@musuko23

参加中のブログランキング

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る