ディビジョンダークゾーン”ローグプレイヤー”に遭遇しない為の対処方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

最近はデイリーミッションをやりつつも
ダークゾーンでダークゾーン内のレベル上げに勤しむ毎日。
そこでよく出会う「ローグ」について紹介。

 

まずローグとは
ならず者」という意味で、ダークゾーンの中には
この「ならず者」が多く存在します。

 

<ローグ事例>

 

・アイテム強奪タイプのローグ

 

一番タチが悪いプレイヤーで主に海外プレイヤーもいるが
最近では日本人の悪質なプレイヤーも目立っています。
IDなどをキャプチャーしておくことをお勧め。
UBIでも対応してくれるかも。

 

・アイテム回収型ローグ

 

これもタチが悪いですがアイテム回収する為に
ヘリ回収サインを出す発煙筒を発射。
その際にヘリでのアイテム回収ギリギリを狙って
襲ってくる悪質なプレイヤー。

 

最近では2人グループで襲撃してきます。
アプデ前は4人で2人を攻撃して根こそぎアイテムを奪う
輩もいたりしました。

 

・冤罪型ローグ

 

まずはアイテム回収地点に行くと
数名がすでにアイテムを回収する為にヘリを呼んでます。
そこでは何もしてこないが、アイテム回収後にわざと
こちらに向かって攻撃をしてきます。
こちら側も威嚇射撃をするとすかさず攻撃をしてくる。

 

ダークゾーンの特性上一回被弾して
攻撃をある程度してしまうとローグプレイヤー化してしまうので
こちらがローグプレイヤーの意思がなくてもローグプレイヤーになる。

 

そしてローグプレイヤーを倒したという事で
攻撃をしかけた側に多額の報酬と経験値が入るという仕組み。
このプレイは海外プレイヤーに目立ちますね。
日本人でもやってる人はいるかも。

 

いくつかの事例をあげたが
ローグプレイヤーに遭遇しない方法はいくつかあります。
自分がやってきた中での対策方法を紹介。

 

<ローグプレイヤーに遭遇しない方法>

 

まず言えるのは
2人以上のペアを信じるな!」という事。
大抵2人以上でペアを組んでダークゾーンに侵入しますが
ダークゾーン内では数が物を言うのが大半です。

 

4人VS2人だと武器が強くても
大抵やられるケースが多く、
ローグプレイヤーにおいしい思いをさせてしまう。

 

ローグプレイヤーは弱い者を常に探しています。
特に「単独行動」これはかなり危険な行為なので
あまりお勧めしません。

 

次に注意する点は
安易にヘリ回収地点に行かない
ローグプレイヤーはアイテム欲しさに
狙ってるケースもあるので
貴重な「金武器」「金防具」などがすぐに手に入っても
こまめに回収はしない方がいいでしょう。

 

3~4個手に入ったら
アイテム回収地点に行き、
先に回収サインを出してからその場を少し離れて
ローグプレイヤーが来ない事を確認してから
回収するようにしましょう。

 

ただし、敵も群がってくるので注意。

 

最後に注意する点は
同じ所をグルグル回らない事
ローグプレイヤーもそうだけど
アイテムやディビジョンテック欲しさに
マラソンをする事がダークゾーンでの日課になっています。

 

大抵ダークゾーン内でローグプレイヤーと遭遇する時は
「アイテム回収地点」か「名前付きの敵」がいる箇所です。

 

最近ではサプライドロップの位置でも
ローグプレイヤーは頻繁に顔を出すようになりました。

 

ローグプレイヤーがいる地点が判ればいいけど
ローグプレイヤーもローグだとバレないように
数秒経ってローグプレイヤー解除されてから
動いているので基本判りません。

 

マラソンする時はこの点も考慮して
行わないと貴重なアイテムが奪われるケースもある。

 

実は80%以上がローグという実態

 

dfd21b83.jpg 600×3406

 

この画像を見てもわかるように
ローグの割合を示す%が87%となっている。

 

オープンβでの数字でこれだけ高いのだから
現在はもっと多い可能性もある。

 

ダークゾーンやってから基本人間不信なので
ダークゾーン内にいるプレイヤーは
味方のグループでさえ疑うようになります。

 

一番はフレンドとPT組んでやった方が安全です。
まぁそのフレンドが裏切ってきたら
もう何を信じたらいいのかわからなくなるけど。

 

 

 


ブログ参考になりましたら
応援ポチお願いします。更新の励みになります。

にほんブログ村 ゲームブログへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト運営者:アフィリ息子(ターチン)



アフィリエイトは2008年9月からスタートし、
一時期はアマゾンアソシエイトで
年間50~70万いった経験があり
自動投稿ツールのレビューに参加したり
物販アフィリエイトを主に2010年頃までやってました。
2011年から規制が厳しくなり、一時撤退するも
家業の手伝いをしながら
物販アフィリで頑張って稼いでます。

当サイト記事では、あなたの探してる情報に
マッチしたサイト作りを心がけています。

運営者ツイッターフォロー:@musuko23

参加中のブログランキング

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る