【ホライゾンゼロドーン】クリア後感想とおすすめポイント紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

昨日無事クリアしたので簡単にレビューにまとめます。

 

ホライゾンゼロドーン

 

ホライゾンおすすめポイント

まずこのゲームのおすすめポイントは
なんといっても「世界観」と「フォトショットモード」です。
世界観は石器時代を彷彿とさせる感じと
世界崩壊後の地球(アメリカ)を舞台にしてるので
架空の世界といえども面影のある風景もしばしばあります。

 

主人公アーロイを操作しながら絶景を体感したり
機械狩りを楽しめるのもこのゲームの特徴です。

 

またこのゲームの特徴の1つでもある
フォトショットモード」はかなり気に入ってます。

 

ドヤ顔アーロイ笑 from ホライゾンゼロドーン

 

この顔も捨てがたい笑 from ホライゾンゼロドーン

 

アーロイを色々な角度から撮影出来て、
さらに風景や時間設定
フォーカスマクロなどもできたりして
結構写真好きにはやめられないモードです。

 

自分も色々とアーロイを撮影して楽しめているし
Twitterにシェアをすると「いいね」とか貰えちゃったりします。

 

アプデで「アーロイのポージング変更」もできるようになったので
今後のアプデでこの「フォトショットモード」も
色々追加されていくかと思います。

 

ホライゾンゼロドーンはどんな人向きゲームなのか

ホライゾンゼロドーンの世界はオープンワールドで
基本マップ間移動はロードを挟めず行えます。
(ファストトラベルは含まない)

 

ホライゾンゼロドーンの世界は
「山岳地帯」「砂漠地帯」「雪山地帯」
また天候も「雨」「雪」等もあったり
季節も「夏」「秋」「冬」を体感できる。

1方通行的なミッションが多いのかと想い気や
ちゃっかり「分岐ルート」等もあるので
1回切りでは終わらないゲーム要素もあります。

 

ただ2周目をプレイする気になれるのかというと
内容が膨大だけにちょっとやるのは一苦労です。

 

類似ゲームとしては
「ウィッチャー3」に非常に似ていると思います。
言葉を選択し状況が変化していくスタイルだったり、
「レベル上げ」もウィッチャーに似ています。

 

ホライゾンゼロドーンまとめ

久しぶり重厚感ある作品をプレイしたが
ただ残念な点としては、

マルチ非対応」ということ。

オフラインゲーあるあるだけど、
1度クリアしてしまうとほとんど収集ミッションばかりになるという点。

 

強くてニューゲーム的なものは洋ゲーには存在しないので
この辺は2週目をやる気は失せますね。

 

個人的には最強の鎧「シールドウィーバー」を手することが出来たので
満足ですが、これ手に入れたのはメインクエスト終了後なんです。。。

これが噂の「シールドウィーバー」

 

サブクエスト「太古の鎧」推奨レベル15だったのに、
メインクエスト進めないとこの鎧を手にすることが出来ないとか
メインクエストでどう見ても見つからない場所に「動力源」があったりと
結構不満が残るアイテムの1つでした。

 

まぁこれ「無敵アーマー」と言われてるくらいなので
チートアイテムとしてはありがたいですが(笑)

 

今後もアプデ続くみたいな話とDLCの話とか
続編の話とかあるみたいなので
何気に楽しみな1作でした。

クリア後にこのような画面が出てきます。

 

公式サイト:ホライゾンゼロドーン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト運営者:アフィリ息子(ターチン)



アフィリエイトは2008年9月からスタートし、
一時期はアマゾンアソシエイトで
年間50~70万いった経験があり
自動投稿ツールのレビューに参加したり
物販アフィリエイトを主に2010年頃までやってました。
2011年から規制が厳しくなり、一時撤退するも
家業の手伝いをしながら
物販アフィリで頑張って稼いでます。

当サイト記事では、あなたの探してる情報に
マッチしたサイト作りを心がけています。

運営者ツイッターフォロー:@musuko23

参加中のブログランキング

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る