ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドレコーズさっそくプレイ。感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

昨日公式より配信開始した
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドレコーズ
さっそくプレイしてみました。

 

まず開始早々にクラッシュしたりしてプレイできない人が
いたみたいだけど、自分はクラッシュせずにプレイできました。
公式も認めてますが、まだ未完成な部分もあるようで
公式ガチャに必要なダイヤモンドの素材も販売してない様子。
なんで急いでリリースしたのか疑問。

 

 

ダイヤモンドレコーズのベースは
「第4部ダイヤモンドは砕けない」なんだけど
第1章~2章までは4部で第3章になると
「皇帝」というタイトルになり
第3部スターダストクルセイダースの話になる。
スタンドも月までぶっ飛ぶこの衝撃・・・にしても何で?ってなる。

 

 

章が進むにつれてTVアニメの映像の静止画が登場するけど
話が飛び飛びでこれ開発者が本当にTVアニメ見てたのか疑問に思える。

 

戦闘シーンがこちら。
右下にあるパンチボタンが攻撃。
このボタンをタップして敵を攻撃して倒すというのが目的です。

 

ドラララゲージみたいなのを貯めて
クリティカルヒットして敵を倒す方法もある。

 

弱スキル・強スキルというのもあるが
強スキルの方は数制限があり使い道を選ぶ。

 

アクションゲーが好きな人に向いてるのかと思ったけど
不向きな人の為に「オートメーション進行」も可能。
しかし、打撃のタイミングや攻撃がノーマル攻撃だけなので
結局自分で操作しないとダメなようです。

 

 

ガチャもさっそくやってみたけど、
「ジョセフジョースター」
「虹村億泰」
「岸辺露伴」
の激レアを手にすることができたが、
10連続ガチャのコストがダイヤモンド50個なので
敷居が高くせいぜい1回のガチャで激レアを出すのは困難。
なんせ10個中2個しかでなかったのでw

 

岸辺露伴はある程度クエストを進めてダイヤモンド貯めて出したけど、
今後は数制限をもう少し緩和してもらえると助かる。

 

最後にこのアプリ、本当にクソ重い。
前作の「スターダストシューターズ」の方が
圧倒的に軽かった感じ。無駄に3Dを採用したせいもあるけど
アクション要素を強くしちゃったので
これなら家庭用ゲーム機で出した方がよかったんじゃあないか?って思えるレベル。

 

酷評気味だが、ジョジョ愛がある人なら
是非手にした方がいい。自分はさっそく岸辺露伴激レアを育成中。
リアリティだよ!リアリティこそが作品に生命を吹き込むエネルギー、
リアリティこそがエンターテイメントなのさ!」by岸辺露伴

 

→ダイヤモンドレコーズ公式サイト

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト運営者:アフィリ息子(ターチン)



アフィリエイトは2008年9月からスタートし、
一時期はアマゾンアソシエイトで
年間50~70万いった経験があり
自動投稿ツールのレビューに参加したり
物販アフィリエイトを主に2010年頃までやってました。
2011年から規制が厳しくなり、一時撤退するも
家業の手伝いをしながら
物販アフィリで頑張って稼いでます。

当サイト記事では、あなたの探してる情報に
マッチしたサイト作りを心がけています。

運営者ツイッターフォロー:@musuko23

参加中のブログランキング

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る