DMMモバイルの「セルスタンバイ」があるのかを聞いてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

最近妙にバッテリー消費が早いと思って
「Battery Mix」というアプリを使って計測してみたら
大変なことがわかりました。

 

Battery Mix

 

今まで放置していても1日以内にバッテリー切れというのはなかったが
最近はほぼほぼ1日使い切るという現象に直面してることがわかった。

 

一応バッテリー節約の為に以下の事はやっている。

・ディスプレイの明るさを20%以下にする

・Wi-Fi接続を常時していない

・無駄なアプリをインストールしない

参照:アンドロイドのバッテリーを長持ちさせるには?

 

一応ここのサイトに書かれてることを実践していたが
それでもバッテリー消費が激しかったので
原因を確かめてみたら。。。

 

「設定」→「電池」をチェック。
そしたらこんな状態。

 

セルスタンバイ

 

画面は頻繁に見るので多いのはわかるが
その次の項目に「セルスタンバイ」とあるじゃあないかッ。

 

何この「セルスタンバイ」って。
全然無知な僕は調べてみた。

 

<セルスタンバイとは>
携帯回線を接続してない状態のことを指す。
常に接続環境を探すシステムとなってる為に
圏外など電波の届かない場所に常時置いていると
バッテリー消費が加速され消費が速まるという。

つまり、このセルスタンバイになると
バッテリー消費が著しく早くなるというわけです。

 

これを改善するには主に以下の事が必要らしい。

1 SNS付きSIMカードにする

2 通話可能なSIMカードにする

3 セルスタンバイにならない端末を使う

この3つが代表的な対策らしい。
しかしながらこの3つ以外でもセルスタンバイになるのを
防ぐ方法があるみたい。

 

まずその事をDMMのカスタマーサポートに聞いてみました。
そしたら以下のような回答が返ってきた。

DMM.com お問合せ内容

※画像クリックで拡大

 

つまり電波が届きにくい場所に行く時や居る場合は
スリープモード」を活用したり
「電源OFF」にするように言われました。

 

この返答をきっかけにスリープモードを見てみると
30分に設定されていましたwww

さすがにこれじゃあまずいと思ったので
「30分→1分」にしました。

 

スリープモードの設定は
「設定」→「ディスプレイ」→「スリープモード」で
変更可能です。

 

後、毎度電源を切るのが面倒なので
電源をOFFにすることはやめて
機内モード」にすると同等のバッテリー消費になるらしい。

参照:機内モードと電源OFFの違いってなんですか

 

Screenshot_2015-11-26-01-59-34[1]

※画像クリックで拡大

 

これをきっかけに今の所バッテリー消費は改善されそうです。
Zenfone5自体がバッテリーの持ちがいいみたいだが、
果たしてどうなのか。半年以上使っていて
セルスタンバイという言葉を初めて知ったのでびっくりしたわ。

 

 


ブログ参考になりましたら
応援ポチお願いします。更新の励みになります。

にほんブログ村 ゲームブログへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト運営者:アフィリ息子(ターチン)



アフィリエイトは2008年9月からスタートし、
一時期はアマゾンアソシエイトで
年間50~70万いった経験があり
自動投稿ツールのレビューに参加したり
物販アフィリエイトを主に2010年頃までやってました。
2011年から規制が厳しくなり、一時撤退するも
家業の手伝いをしながら
物販アフィリで頑張って稼いでます。

当サイト記事では、あなたの探してる情報に
マッチしたサイト作りを心がけています。

運営者ツイッターフォロー:@musuko23

参加中のブログランキング

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る