IE以外のお奨めのブラウザの選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日「官公庁」がIEの脆弱性に関するお達しを
公表し、新しいプログラムが出るまで使用を控えるようにと
連絡がありましたね。

参照記事
http://www.asahi.com/articles/ASG515KP9G51UHMC003.html

 

WindowsXPが終了をきっかけにこの脆弱性公表。
何かうまい事話の流れはできてますね。

 

ちなみに現在の所どんなウィルスが仕込まれてくるのか
またどんな風に感染するのかを紹介した記事は見つからないので
対策という対策はできません。

 

一応お奨めとしては「ブラウザーを変更する」という事。
ちなみに「官公庁」は「IE以外のブラウザー使用を推奨」してましたが
昨日父にもその事を言ったら
「IE以外使った事ないからわからん」って言われて
ぽかーーんってなりました。

 

 

一応紹介しておくとIE以外の主なブラウザとして

Firefox

GoogleChrome

Sleipnir 5

Opera

・Lunascape6 ORION

 

これらが存在します。
シェア率はIEがほとんどですが
最近ではGoogleChromeがアンドロイド端末のおかげで
普及しつつあり18%というシェア拡大に成功。

 

またキツネってあだ名のFireFoxでさえも
15%~20%の方がChromeと並行して使ってるらしい。
ただキツネは重いからね。バカみたいにメモリ消費激しい。
だから個人的には「Chrome」をお奨めします。

 

その他のブラウザーもありますが
最近どこのサイトもFlashMediaPlayerを導入しており
結局Javaスクリプトを入れているサイトだと
そのサイトが一部閲覧できない状態になる事もある。

 

こうゆうサイトが多いと対応ブラウザがないと
アドオン入れても見れない事もある。
特に知名度の低いブラウザーは検索はしやすいが
その点使用できるアドオン制限があり、
結構そこらへんはマイナーな感じがする。

 

今の所GoogleChromeやFireFoxなどに
脆弱なプログラムはないように見えるが
以前紹介した「Ads by keep now」という
アドウェアウィルスが感染したのもChromeだった。

 

なので、一概に安全とはいえない。
でもIEを使うよりかはマシというレベルです。

 

一番いいのは「最新のプログラム」に更新しておく事。
それしかない。

 

 

関連記事

コメント

  1. アフィリ息子さん

    こんにちは、ゆーすけです
    お世話になってます。

    私も個人的にはChromeがいいと思いますね。
    IEはどうしても必要なときにしか使ってません。

    EURO圏みたく、最初は全てIE外して置いてくれればいいのに・・・

    応援です。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト運営者:アフィリ息子(ターチン)



アフィリエイトは2008年9月からスタートし、
一時期はアマゾンアソシエイトで
年間50~70万いった経験があり
自動投稿ツールのレビューに参加したり
物販アフィリエイトを主に2010年頃までやってました。
2011年から規制が厳しくなり、一時撤退するも
家業の手伝いをしながら
物販アフィリで頑張って稼いでます。

当サイト記事では、あなたの探してる情報に
マッチしたサイト作りを心がけています。

運営者ツイッターフォロー:@musuko23

参加中のブログランキング

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る