「PSW_Ver.2」が発売されましたね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

久々面白そうなツールが発売されました。

 

簡単に文章を作成し、
ワンクリックでサイトを作成。
そしてさらにSEO対策で重要な内部リンクページを大量に作る事が
ワンクリックで10000ページも可能となっている。

 

これは膨大なコンテンツサイトを作れるように
何か仕向けたツールみたいな感じがしますが、
実際今上位で表示されてるサイトのほとんどが
内部リンクが多く、また関連サイトへの外部リンク
濃厚なまでのコンテンツが記載されたサイトです。

 

面白いことにこのツールもそうゆうの実装されています。
PSWだけでも以前から面白そうなツールだと思っていたけど、
実際これだけあれば稼げるのか?って話になると
話は変わってきます。

 

最近のGoogleの兆候としては
「ページの上位表示=ユーザーが求めている情報」
という風に以前はキレイなサイト
HTML的にキレイなサイト。内部リンク・外部リンク
これらが質の良いものを提供しているサイト。
まずそこから始めないと上位表示とか無理だよって
思われていたと思うんですが、
Googleもそれらの事に感づいてる感があります。

 

というのもGoogle自体
「シェア」を重要視するようになりました。

 

 

「シェア=共有」
情報の共有こそ人に与える価値のある情報

 

 

だという事の認識が強いみたいです。
後、「プライバシーポリシーの提示
これが強く求められる時代となっています。

 

例えば「美容」に関して言うと
「~美容法」が気になって検索したユーザーがいるとすると
そのユーザーさんが最初に見たページが
アフィリエイトサイトだったとします。

 

そこから情報を把握し、
商品を購入します。

 

で・・・ここからが問題。
「~美容法」で思うように結果が出なかった。
なんだよ、あのサイト嘘とか詐欺とかいう人が多数出た場合。
怒りの矛先はまず誰に向かうのか?

 

もちろん商品を提供した会社であり、
その商品を紹介したサイト運営者であり、
そのサイトを提示したGoogleに向くわけです。

 

その責任者の記載がない場合、
信頼に欠ける人物だとされ、
いくらコンテンツ力があっても、
圏外又は下位にさよーーならーーってなるわけです。

 

 

特にこの手のツールに限らず
外注ライター」さんがいる限り、
この手の問題は浮上してきます。

 

 

ツールに勝てないとか
ツールじゃないと無理って思うかもしれないけど、
要は最終的には「自分の言葉」で
責任」を持った情報をどれだけ提供できるのか。
これが問われています。

 

自分の専門分野じゃないし、
これなら稼げそうって思って飛び込んだ分野で
今みたいなトバッチリを受けたくないのであれば
この手のツールはやめたほうがいい。

 

さらに、ツール依存者は
この手のツールは手にしない事をお勧めします。

 

それでもこのツールが気になる場合は
こちらより詳細を確認できます。
一度目を通してから買うか決めてください。

 

PSW_Ver.2セールスページはこちらをクリック

 

 

関連記事

コメント

  1. アフィリ息子さん、はじめまして。
    ちょうど1年前にブログにコメントを頂いたのですが
    (FC2の凍結の話題についてです)
    コメントの設定が認証式になっていることを知らずに
    先ほどまで気がつきませんでした。
    アフィリ息子さんのような有名な方にコメントをして頂いたのに
    1年間も放置してしまって申し訳ないと反省しています。
    これからもブログで勉強させてください。

      • afilimusuko
      • 2015年 1月 12日

      有名ではないですw
      コメントありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト運営者:アフィリ息子(ターチン)



アフィリエイトは2008年9月からスタートし、
一時期はアマゾンアソシエイトで
年間50~70万いった経験があり
自動投稿ツールのレビューに参加したり
物販アフィリエイトを主に2010年頃までやってました。
2011年から規制が厳しくなり、一時撤退するも
家業の手伝いをしながら
物販アフィリで頑張って稼いでます。

当サイト記事では、あなたの探してる情報に
マッチしたサイト作りを心がけています。

運営者ツイッターフォロー:@musuko23

参加中のブログランキング

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る