【SOHO即金詐欺】今すぐ辞めた方がいいSOHOライティング案件とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

おそらくこのサイトに来た時点で
何かしらSOHOの事が気になってたり
SOHOで詐欺にあった可能性があるという事ですよね?

 

実際SOHOをやってる人に聞いた話では
「報酬未払い」「報酬却下」という
案件が多々あるようです。

 

参照記事:SOHOトラブル事例

 

最近のSOHOだと記事をライティングしてもらう案件
だったり記事ができたら報酬支払いますと言った
「確定報酬型」の物がいくつも存在しますが
それってデメリットがこちら側に大きい。

 

報酬未払いや報酬却下が生まれる要因の一つが
「ASP側の報酬却下」が主な要因なのです。

 

ASP

 報酬未確定

SOHO事業者

↓ 報酬未払い

SOHO利用者

 

という構図になっています。
もしこの構図通りに支払いが行われた場合は
トップダウン方式で報酬が貰えるので
よりたくさんの記事を書く依頼をすれば
SOHO事業者にとってみればメリットは大きい。

 

ASP側から報酬キャンセルが出た場合は
もちろんSOHO事業者も報酬が利用者に
支払えないのでこちらもキャンセルとなり
報酬未払いが発生するという事になります。

 

ほとんどのライティング依頼をしてる人が
このような案件のアフィリエイト目的が多いので
利用者は記事を書けば報酬が貰えるという
安心感から申し込みが多くなっているようです。

 

ですが、今言ったように
案件が未確定の状態では報酬発生しないので
確定してから報酬が貰えるまでに
翌々月15日~月末といった感じになってると思います。

 

これも理由があって、
例えば今月報酬が発生した場合は
今月の報酬からではなく先月の報酬から
SOHO利用者に支払われます。
ですのでSOHO事業者はできるだけ多くの報酬を
確定してなければ利用者に支払うべき報酬が
ショートしてしまいます。

 

報酬がショートしてしまうと利用者に支払えないので
報酬が未払いになるのです。

 

今回紹介したのはライティング案件ですが
オークションとかネットショップ案件は
当事者と念密なSKYPEや実際に会っての面談があるので
安心できる点はあります。

 

本気でSOHOを取り組むのであれば
実際に事業者に会ったり
話を聞いてどんな仕事内容なのか把握してから
取り組むようにしましょう。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト運営者:アフィリ息子(ターチン)



アフィリエイトは2008年9月からスタートし、
一時期はアマゾンアソシエイトで
年間50~70万いった経験があり
自動投稿ツールのレビューに参加したり
物販アフィリエイトを主に2010年頃までやってました。
2011年から規制が厳しくなり、一時撤退するも
家業の手伝いをしながら
物販アフィリで頑張って稼いでます。

当サイト記事では、あなたの探してる情報に
マッチしたサイト作りを心がけています。

運営者ツイッターフォロー:@musuko23

参加中のブログランキング

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る